これがスゴイ ケンウッドのドラレコ「DRV-410」

ケンウッドのドラレコ「DRV-410」



 日本では「煽り運転」で発生した事故から、ドライブレコーダー(ドラレコ)が一気に注目を浴び、売り上げ人気商品の筆頭にあげられているそうですが、煽り運転といえば、マレーシアでは日常茶飯事!? おまけに急な車線変更に割り込み、急ブレーキといった相手側が原因の追突事故、駐車時に付けられた傷などなど。にもかかわらず、言葉の壁や交渉下手などで泣き寝入りしてしまった…。
そんな事態を避けるために、日本で大人気のケンウッドのドラレコ「DRV-410」が今年、ついにマレーシアに上陸しました!
DRV-410が人気の理由は主に①画質、②運転支援機能、③駐車録画機能の3つ。
①画質:フルハイビジョンを超える3M(2304×1296ピクセル)の高解像度録画が可能。HDR(ハイダイナミックレンジ)を採用しているので、逆光やトンネルの出入口など、明暗差が激しい環境時の「白とび」や「黒つぶれ」を抑えた明瞭な映像が記録される。
②運転支援機能:自車と前方の車との安全距離が保たれていない場合や、時速60キロ以上で走行中に車線からはみ出した場合など、警告音で知らせてくれる。
③駐車録画機能:駐車中も車両の衝撃を検知すると電源がオンになり、「駐車録画」が開始。当て逃げ対策にも力を発揮。
ほかにもワイド(117度)な水平画角で広い撮影範囲をカバーするなど、基本性能にとことんこだわった仕様となっています。車社会のマレーシアで安全・快適に生活するには、「ドラレコ=自分を守るための装備」として無視できない存在になりそうですね。

 

※(1)マレーシア仕様の製品にはマイクロSDカードが付属していません。
※(2)マレーシア仕様の製品にはシガープラグコードは付属せず、車載電源ケーブルが付属しています。
 


 
JVCKENWOOD Malaysia Sdn. Bhd.
7F, Menara AmFIRST, No.1,Jalan 19/3, 46300 Petaling Jaya, Selangor
csenquiry@my.jvckenwood.com

 

2018/04/26 | カテゴリー:これがスゴイ

このページの先頭へ