2012年9月-Vo.4 体調不良

Q:「こちらに来て2 週間が経ちました。冬の日本から転勤してきたせいか、最近体がだるく てたまりません。食欲もなく、眠りも浅いようで日中も頭が ぼーっとしています。休日になると頭痛もしていて、本来好きなゴルフやアウトドアに行く元気がありません。これって病院にいくレベルの不調でしょうか? 」

A:こちらに来てから気候の変化についていけず、体調や心に不具合を起こしてしまう人は、そう珍しくありません。新しい生活に早く馴染み充実した生活を送りたい、うまくやっていく自信があるのに体調がついてこない、忙しく疲れているはずなのに眠れない、そんな症状の方に時々お会いします。

  何科に行くべきか分かっている時には専門医に予約を入れて診察を受けますが、何となく調子がすぐれない等はっきりとした症状がなく、どこにかかったらよいのか分からない時には、「A&E (Accident & Emergency)」で受診しましょう。ここでは一般診療 医による診察が行われます。症状から疑われる疾患を調べていき、専門医による診察が必要な場合は専門医に紹介されます。 いろいろ検査しても何も異常はなかった、そんな場合には日本であれば、次に「心療内科」の受診を勧められると思います。しかし、当地には心療内科が存在しないため、「精神科」を紹介されるかもしれません。一般的な日本人の感覚からすると「精神科なんて…」と、とても敷居が高く感じると思いますが、この状態を放っておくとせっかくのマレーシアライフが楽しめません。割り切って受診しましょう。

 因みに、日本では軽い抗不安薬や睡眠薬を内科医が処方することはよくありますが、マレーシアでは精神科医でないと処方できないことになっています。このたぐいの薬が欲しい方は必ず精神科医の受診が必要です。体の不調を放っておくと、そのうちに心にまで影響が出てきます。症状が続くのでしたら、まず受診してみてください。

答えてくれたのは…グレンイーグルス病院日本人マネージャー横瀬和子さん

286JalanAmpang,50450KL.
Tel:03-41413000 
救急車の要請 03-41413131
Website:www.gleneagleskl.com.my 日本語直通電話:03-41413089
診療時間:月~金 9:00-17:00、土 9:00-13:00
救急外来は24時間356日診療

このページの先頭へ