アンナ先生の健康アドバイスー第2回

 

マレーシアの水道水は飲料水として安全?

旅行や移住でマレーシアに来られる方々は、沸騰していない水道水が飲料水として安全かどうか疑問に思われることでしょう。その答えは、飲料水としては適しておりません。
マレーシアでは、水道水が飲料に適すべく国際的な水質基準に基づいて水道水を定期的に検査しています。しかし、お住まいの建物の中の水道管が古い場合、水道管の内部が汚れていたり、錆びている可能性があります。そのような場合、水の純度、味、臭いに影響を与えます。また、ご家庭の水槽(マレー語でタンキと呼ぶ)も定期的に清掃されないため、水の純度にも影響を与えます。
しかし、マレーシア人が水道水を飲んだことが原因で、健康上の問題が起きたという報告は今までありません。彼らは小さい時から水道水を飲んでいるので、体がそれに慣れています。 まれに胃が弱い方や、マレーシアの水道水に慣れていない方は、飲んだ後に下痢を起こすことがあります。 実際、都市に住む多くのマレーシア人も、匂いと味が原因で水道水をそのまま飲みません。
そのため、水中の細菌及び微生物を殺菌する目的で、水を沸騰させたり、浄水器で水をろ過してから飲むようにしています。 水を沸騰させると、水中の堆積物を排除するのに役立ちます。果物や野菜の洗浄、調理、シャワーを浴びるなど日々の活動を安全・快適に始めるために、ご家庭に浄水器を設置することをお勧めします。
浄水器を使用することで、水中にある塩素やその他の重金属を除去することができます。これは水を沸騰させるより効果的です。 一家に一台、浄水器を設置をオススメします!

プロフィール
アイルランド・ダブリン大医学部卒(MBBCHBAO取得)。小児科、産婦人科、麻酔科、救急科、皮膚科、整形外科での経験を経て、2018年にのぞみクリニックを開業。自身も母親という立場から、こどもや女性にも優しいクリニックが信条。


A1-9-3, 9th Floor, Arcoris Business Suite, 10, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur
Tel: 03-6411 1234
LINE: 012-6411-900

2018/12/03 | カテゴリー:アンナ先生の健康アドバイス

このページの先頭へ