アンナ先生の健康アドバイスー第5回

 

徹底的なホコリ掃除は、アレルギー改善にも!

家の中の埃(ハウスダスト)のなかには、何種かのダニが生息していますが、埃のなかの栄養分を食べているので、普通に生活している限り気づかないことが多いです。ダニの死骸や糞はアレルギーの原因物質なので、吸い込むと喘息症状や鼻水、肌がかゆくなるといった症状が現れる方もいますよね。壁などを含む部屋全体の埃をきちんと掃除し、アレルギー症状を少しでも緩和させましょう!  では、ご家庭の埃やダニを減らすヒントをお伝えいたします。
①ベッド:私たちは1日のうち、30%の時間を就寝のためベッドの上で過ごします。ベッドのダニを除去するには55~60℃のお湯でベッドシーツと枕カバーを毎週洗い、乾燥機で殺菌しましょう。また、マットレスの掃除機がけも忘れてはいけません。
②空気フィルター:空気清浄機を設置し、ベッドシーツの交換時や床に掃除機をかける際は空気清浄機を「TURBOモード」にしてパワーを上げます。これをする事によって、埃が再び床などに落ちる度合いを少なくします。
③掃除機:カーペットに掃除機をかけるだけでは、埃をしっかり取ることはできません。掃除機に付属しているアジャスターを使い分けて掃除機をかけましょう。
④カーテン /カーペット /ぬいぐるみ :ご家族のなかにダニアレルギーをおもちの方がいる場合、可能な限りカーペット及びぬいぐるみ類を家の中から取り除いてください。カーテンは掃除のしやすいブラインドに変更してもいいですね。
⑤ダニ取りシート:100%駆除することができませんが、さまざまな場所に潜むイエダニの駆除に効果を発揮します。

プロフィール
アイルランド・ダブリン大医学部卒(MBBCHBAO取得)。小児科、産婦人科、麻酔科、救急科、皮膚科、整形外科での経験を経て、2018年にのぞみクリニックを開業。自身も母親という立場から、こどもや女性にも優しいクリニックが信条。


A1-9-3, 9th Floor, Arcoris Business Suite, 10, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur
Tel: 03-6411 1234
LINE: 012-6411-900

2019/03/01 | カテゴリー:アンナ先生の健康アドバイス

このページの先頭へ