2012年6月-「コタキナコのボルネオ探検」26

サバ州の夕焼けスポット

 東南アジア最高峰のキナバル山から昇る朝日~1日の始まりを告げる神々しい光景は、人々にパワーを降り注ぐようです。そして、1日の終わりを告げる日暮れ~サバ州には、夕焼けスポットが幾つもあります。山の麓に沈んでいく夕日、そして水を真っ赤に攻めながら沈む夕日。

 コタキナバルの一番の夕焼けスポットは、タンジュン・アルービーチから見る南シナ海のダイナミックな夕焼けです。ユニークなスポットとしては、テングザル&マングローブリバークルーズで出会える川の夕焼けがあります。刻々と変る空の色が映る川面に、シルエットと化していく様々な形のマングローブ、そして巣に帰る鳥の群れ、川を渡るバッファローたち・・・。すっかり日が落ち漆黒の闇に包まれると、川沿いのマングローブに蛍が光り始めます。まるでクリスマスツリーのように。

 熱帯の昼と夜を繋ぐサバ州の海の夕焼け、山の夕焼け、そして川の夕焼け、今度の旅は、どこにいても夕焼けを見逃さないようにしてくださいね!

コタキナコ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る