2013年4月-「コタキナコのボルネオ探検」36

サバ州文化の祭典「サバ・フェス」

ボルネオ・サバ州の5月は、民族文化月間となります。5月1日からは、サバ州各所の村や地区ごとに収穫祭が行われ、5月30日&31日は、コタキナバルの隣町、カダザン・ドゥスン族が多く住むピナンパン地区にて州レベルの収穫祭! 5月2日~27日には、サバ州州立博物館の遺産文化村にて、伝統手工芸品の“クラフト・エキゾチカ”、そして5月3日~5日は、サバ州文化の祭典“サバ・フェス”です。またちょっと郊外のトゥアラン地方では、ハンディクラフトのタムー(青空市場)も!30以上もあるサバ州の民族は、それぞれに独特の伝統文化をもっています。いまだにその文化を継承しながら、新しい文化や技術を取り入れた暮らしをしており、ひと言では言い表すことのできないユニークな光景が見られます。例えば、民族衣装を着て、噛みタバコを歯と唇の間に挟んでいるお婆さんが、スマートフォンで写メを撮っていたり! 文化の坩るつぼ堝サバ州を体験しに、サバ・フェスにぜひ!詳しくは、http://www.sabahfest.com

コタキナコ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る