2016年3月-「コタキナコのボルネオ探検」71

逆さまハウス「ルマ・タバリック」
Clipboarder.2016.03.09-015

 ルマは「家」、バリックは「逆」という意味です。マレーシアにたった一つしかない逆さまハウスは、何もかもが逆さま! 家自体が上下逆さまになっているのはもちろん、外に停めてある車も植木も歩いている犬(これは嘘! 笑)も全部逆さまです。家の中に入ると、冷蔵庫から、ベッド、飾ってある絵画、テーブルにティーセット、トイレまで逆さまで、天井を歩いて周ることになるのです。サバ州に住む人々のカンポン・ハウスをそのままに再現してあり、はじめは笑って楽しんでいたのですが、だんだん三半規管がやられておかしくなってきます。乗り物などに酔いやすい人は、避けた方がいいかもしれませんね。家の中での撮影は禁じられていますが、外はOKなので、車を持ち上げたり家を支えたりの面白い写真を撮ることができます。

 逆さまハウスのほかにも3Dワンダー・ミュージアムもあり、ここでは思う存分ありえないシチュエーションの写真を撮ることもできます。

ルマ・タバリック
タンパルーリ・トゥアラン地区にあり、コタ キナバルから車で約40分。朝7時~夜7時半 まで。年中無休。
www.upsidedownhouse.com.my

コタキナコ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る