セニュ~ムいちおし レストラン

ユニークシーフードの姉妹店だから素材がいい
会席料理から洋食まで、日本人シェフが腕前披露!

aki1 aki1

活きのいい海鮮と広東料理でお馴染みのユニークシーフードより、姉妹店が11月にグランドオープンしました。その名も「YUNIIKU」。42年のシェフ歴を誇る神保氏がプロデュースする、本格会席料理から寿司、鍋、焼き鳥などの和食、イタリアンやフレンチまで、バラエティに富んだ品揃えには圧倒されます。一流レストランの味をカジュアルダイニングの価格で提供。こんなレストランを待ち望んでいた方も多いはず! それではYUNIIKUの魅力をたっぷりとお届けしましょう。

丹精のこもった会席料理
この価格で本当にいいの!?

日本ならではの、四季折々、旬な食材を色彩豊かに堪能できる会席料理。YUNIIKUでは、先付、お椀物、お凌ぎ、八寸、揚げ物、焼き物、向付、炊き合わせ、ご飯、水菓子の全10品から成る会席料理を用意しています。11月中は秋のコース(上記写真参照)を、12~2月は冬のコースをお楽しみください。仕入れ状況により、多少内容に変更はありますが、常夏のマレーシアでこんなにも本格的な会席が味わえるなんて思いもよりませんでした。しかも価格が懐に優しい、一名250リンギ、二名だと450リンギとかなりお得。奥様会に最適な「レディース会席(全5品180リンギ)」もおすすめです。ちなみに、12月からの冬のコースは、先付(牡蠣のしぐれ煮・白菜の巻物 黄身酢がけ・煮こごり)、お雑煮、茶そば、八寸(シメジの卵とじ・蟹ポン酢・海老とカボチャのさつま揚げ・サーモンのマリネ イクラ添え・あん肝豆腐)、穴子の天ぷら、鶏の塩釜焼き、本鮪の刺身、ハマチのしゃぶしゃぶ、五目蒸し寿司、そしてモンブランのデザートと計10品。会席料理は2日前までに要予約。

こどもから大人まで、誰もが喜ぶ
アラカルトメニューが充実

寿司カウンターからは、一貫ずつの注文や盛り合わせも。海鮮のスペシャリスト「ユニークシーフード」が仕入れたものなので、味も鮮度もお墨付きです。

エグゼクティブシェフの神保さんは、海外での商品開発や、レストランのプロデュースを手掛けた敏腕シェフ。和食からイタリアン、フレンチはもちろん、パンやデザートも全て手作りです。オーダーを受けてから焼き上げる「アンガスビーフ・ウェリントンスタイル」は、ナイフが不要なほど柔らかいお肉にフォアグラを詰めたものと、きのこや玉ねぎをバターでソテーしたデゥクセルをサクサクのパイ生地で包んであります。「ロブスターのグリル・ロブスターの濃厚ソース添え」は、丁寧に殻が剥いてあり食べやすく、いつもと違った味わいを堪能できます。

駐車場も広く、忘年会や新年会、新製品の発表会など200名までの会場としても利用できます。


aki1 aki1 aki1

YUNIIKU
No. 2, Jalan Kemajuan, Pjs 13, 46200 Petaling Jaya
012-689 9063
FB: yuniiku western and Japanese
IG: yuniiku.western.japanese
Waze: yuniiku western & Japanese

2019/11/01 | カテゴリー:セニョ~ムいちおし!

このページの先頭へ