中国茶 MINTEA

82Ichioshi-Mintea-IMG_7393

日常嗜好から高級志向まで自分好みの茶葉に出会えるプーアル茶専門店

製造法や工程により種類豊富な中国茶。健康茶として評価の高いプ―アル茶を専門に扱うMINTEAで、気軽に楽しむ中国茶道を学んでみませんか?

 

プーアル茶の種類と効能

日本でもダイエット効果があるとして支持されているプーアル茶。中性脂肪が気になる方にとって試したいお茶の一つではないでしょうか。即効性があるわけではないですが、例えば、点心や脂っこい食事をとる際、その優れた消化促進効果により胃もたれが起きにくいとされています。
そんなプーアル茶、大きく分けて2種類あるのをご存知ですか? 一般的にプーアル茶として親しみがあるのが「熟茶」です。黒っぽく、熟成した独特の香りを放ちます。「熟茶」の歴史は意外にも浅く、1970年代に発明された、高温多湿で水分を含んだ茶葉に菌を付け急速に発酵させる、
「渥堆」という工程を経て、短時間で数十年熟成させたような味わいを実現させたものが「熟茶」です。もう一つが「生茶」。こちらは緑茶を年月かけて自然後発酵させたもので、新茶は日本の緑茶のように、キリッとした苦味が特徴です。年数を経るごとの味わいや香りの違いを楽しむことができ、10年以上熟成すれば「熟茶」のような茶褐色に変化。苦味がとれてまろやかな味わいとなるのです。

 

プーアル茶は気軽に自宅で楽しめる!

プーアル茶と言えば、茶葉は高価で特別な茶器が必要なのでは? という方も多いはず。もちろん、素敵な茶器でリラックスしながらのティータイムは格別なものですが、淹れ方次第で、リーズナブルに簡単に飲めるのがプーアル茶の醍醐味でもあるのです。カジュアルにデイリーに楽しむ方法を教えてくれるのがPJにあるプーアル茶専門店「MINTEA」なのです。オーナーのミンディさんは、豊富に取り揃えた高品質な茶葉をリーズナブルに、その人に合った茶葉を試飲しながら提供してくれます。

 

 

日本語でプーアル茶の基礎を学ぼう!

「プーアル茶のおいしさを日本人の皆さんにもお伝えしたい」とミンディさんが主催するのが、6月26日(日)に開催される「日本語でのプーアル茶講座(参加費15リンギ、プーアル茶飲み比べ+お茶請け+おみやげ付)」です。二時間に渡り、「熟茶」と「生茶」の違いや、プーアル茶の淹れ方、効能などを学ぶことができるイベントです。講師はミンディさんの弟でプーアル茶歴10年以上、日本語が堪能なウィリアムさん。初心者から上級者まで、プーアル茶に対する素朴な疑問に丁寧に答えてくれるので、このチャンスにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 

82Ichioshi-Mintea-IMG_7390茶器やおしゃれなホームデコレーションも人気

プーアル茶専門店としての茶葉の品揃えはもちろんのこと、インテリアデザイナーでもあるミンディさんが世界各国を旅しながら集めた珍しいホームデコレーションの数々も必見。茶器と茶葉のギフトセットは初心者にも父の日の贈り物にも最適です。「おいしいプーアル茶を飲みたい方は、いつでもお立ち寄りください」とミンディさん。新たな趣味が広がりそうな予感がしますね!

 

 

 

 

 

P-01-040, Podium, PJ Centrestage, No.1, Jalan 13/1, Seksyen 13, 46100 PJ
Tel:012-286 9689 (ミンディ) FB:https://www.facebook.com/mintea2016/
HP:mintea1040@yahoo.com 【プーアル茶講座予約】Tel:012-213 9861(ウィリアム、日本語可)
※不定休のため、来店の際は念のためミンディさんに連絡をしてください。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る