鮮家

senya1

名物の「豚丼」で2つの店舗がガチンコ勝負!高菜明太豚丼vs月見とろろ納豆豚丼

クアラルンプール在住の日本人にはもうお馴染みの鮮家。その魅力はやっぱり「日本の居酒屋」的な品ぞろえ、味、サービス。新メニューも続々登場しており、注目は各店舗が独自に開発した新しい豚丼2種! あなたはどちらの豚丼が好きですか?

senya

間違いなくお酒に合う「豚の角煮(RM19)」。

間違いなくお酒に合う「豚の角煮(RM19)」。

豚丼対決の勝負は?!

炭火で焼き上げた豚肉がど迫力の「豚丼」。すっかり鮮家の名物として定着したこの豚丼は、実は北海道・帯広の郷土料理。タレを何度も付けながら炭火で焼き上げた分厚くてジューシーな豚バラ肉はこれだけでもたまらないおいしさですが、もっちりと炊きあがったお米はなんとあきたこまち。そりゃあ、おいしいわけです!レギュラーメニューでは、ポテサラや温玉のトッピングが大人気ですが、今回、さらにおいしい「豚丼」を開発するべく、2店舗のシェフがそれぞれ新商品を披露!個性あふれる二つの豚丼は、甲乙つけがたい旨さ! コッテリ系の「高菜明太マヨ豚丼」と、あっさり系の「月見とろろ納豆豚丼」。あなたはどちらが好き?

Clipboarder.2015.08.04-005

炭水化物好きにはたまらない「ナポめし(RM20)」。こどもが絶対好きな味。

期間限定の新作2種!

鮮家のなかでも、KLCCに近いSake & Dining P.Ramlee店は、より都会的な雰囲気でビジネスマンにおすすめ。そして、パブリカ内のFamily Izakaya Solaris店は名前の通り、家族で楽しめる雰囲気です。P.Ramlee店では、8月10日から8月31日限定で、以下の2つの新作メニューがいただけます! 間違いなくお酒に合う「豚の角煮(19リンギ)」は、アルヴィンシェフが日本で修行した際に伝授されたそう。豚バラ肉はもちろん、コックリと煮込まれた大根もおいしい! 「ソバめし」ならぬ「ナポめし(20リンギ)」は、お客さんが人気メニューのナポリタンとご飯と一緒に食べる様子を見て、「一緒にしたらいいのでは?」と思いついたそう。ランチにディナーに、晩酌に、カジュアルに楽しめる鮮家、やっぱりいいですね!

 

Clipboarder.2015.08.04-007【Sake & Dining P.Ramlee店】Lot G-W-1, Ground Floor, West Wing, Rohas Perkasa, No. 9, Jalan P.Ramlee, 50250 KL Tel: 03-2166 4199 〔ランチ〕月~金 :11:30am-2:30pm 〔ディナー〕5:30pm-2am 年中無休

【Family Izakaya Solaris店】D5-G3-5, Solaris Dutamas, No.1, Jalan Dutamas 1, 50480 KL Tel: 03-6205 4999 〔ランチ〕火~日: 11:30am-2:30pm( LO) 〔ディナー〕月~土: 5:30pm-11pm( LO) 日:5pm-11pm( LO) 年中無休

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る