Chez Gaston French Bistro

特製ブイヤベース Bouillabaisse A Ma Facon RM68

あひるのコンフィ Canard Confit Francais RM87

ブッフ・ブルギニョン Boeuf Bourguignon RM84

水で割ると白く濁るパスティスのトップブランド「リカール」は1ショットRM25、Orangena(オレンジーナ)、Kir(キール)などフランス名物ほか、同店特製カクテルGaston Signnatureは食前にうってつけ。

豚のフィレミニョン Filet Mignon de Porc RM48

フランス人シェフが腕をふるうカジュアルビストロ
リーズナブルな価格でガストロノミーに触れる

Chez Gaston French Bistro

フランス北西部ブルターニュ地方で30年以上続く老舗レストランを営む一家に生まれ育ったシェフ・フロー(Florian Nigen)が、バンサーにシェズ・ガストン(Chez Gaston French Bistro)を開業したのは2018年のこと。一品ごとに丁寧に調理された繊細な料理はおいしさ、美しさともに定評があり、多くの常連客が足繫く通います。特筆すべきは何といっても平日・週末のランチコース。週替わりの各コースはその質の良さと価格のギャップに驚かされつつも大満足必至。カクテル、ワインリストも多彩、LRTのバンサー駅から徒歩一分、周囲には駐車場もあるのでアクセスも良好です!

乾杯はアントレとともに

シェズ・ガストンは、本場フランス各地の料理を提供、その品数の多さに思わず迷ってしまいますが、今回は人気料理を厳選し、初めて来店する方が必ずリピートしたくなるお料理をご紹介いたします。

アントレ(前菜)からベスト3を。一品目の「エスカルゴのブルゴーニュ風」は、たっぷりバターとガーリックの風味が香るエスカルゴ。添え付けのバゲットを浸して召し上がれ。止まらぬおいしさでバゲットを追加オーダーしちゃいます! もう一つバゲットに合うのが「アヒルのフォアグラのテリーヌ」。まったりとしたフォアグラにさっぱりとしたポートワインのゼリーの柔らかい甘味と爽やかな風味が絶妙です。食前酒とともに軽くつまみたい方には「ゴートチーズのコロッケ」がおすすめ。ブラックオリーブのタプナードの塩味、赤ワインとエシャロットのジャムの甘味、サクサク衣をまとったゴートチーズのほどよい酸味と相性が抜群です。

左上からフォアグラのテリーヌTerrine de Foie Gras de Canard RM67、エスカルゴEscargots Bourguignon RM26、ゴートチーズのコロッケCroquants de Chevre Frais RM28。

ワインによく合うメイン

Chocolates Mousse RM19、Apple Tarte Tatin とFrench Vanilla Crème Bruleeは各 RM23。

新作「豚のフィレミニョン」は、スペイン産ポークのフィレ付近にある希少な部位をミディアムレアに。真空調理柔らかなポークをラタトゥイユといただきます。「アヒルのコンフィ」は、フランスから輸入したLarnaudie社のダックレッグをシェフ・フローがコンフィに仕上げた定番人気メニューの一つ。骨からほろりと外れ、弾力のある食感がたまりません。ポテトのソテーとコンフィのオイルも美味! オーストラリア産ほほ肉を8時間かけてワインで煮込んだ「ブッフ・ブルギニョン」は、絶対にお試しいただきたい絶品、クリームとバターが濃厚に香るマッシュポテトはもちろんのこと、バゲットにもワインにもピッタリです。魚介料理からは「特製ブイヤベース」をお試しあれ。海の幸のうま味を凝縮したスープにシーバス、タイガープロウン、ムール貝が贅沢に、サフランとアイオリのクロスティーニとともにどうぞ!  シェズ・ガストンのメインは、みんなでシェアしたくなるほどボリューミー。肉や魚介料理ともにお酒好きなら必ずワインを合わせたくなること請け合いです。

食後にはシェフ・フロー特製のデザートを。お口直しにほどよい甘さ控えめのスイーツです。

スターアニス、フェンネル、リコリスなどのスパイスやハーブが香るフランスの名酒「パティス」や、白ワインにカシスリキュールを加えた「キール」といった本場フランスリキュールが味わえるなど、マレーシアでガストロノミーを体験するならココに決まり!

Chez Gaston French Bistro

12-G, Jalan Bangsar Utama 9, 59000 KL
011-3993 0036
12noon-3pm、 6pm-10:30pm 月曜定休
FB: chezgastonkl
IG: chezgastonkl 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る