Canon Making Malaysia

コミュニティへの貢献として
キヤノンマレーシアが3回目の植林活動を実施

キヤノンマレーシアが「One Canon One Tree」というミッションのもと、今年で3回目となる植林活動をシャーアラム・シティカウンシル(MBSA)と、SS4のカワサン・ヒジャウにおいて行いました。環境に配慮してカーボンフットプリントを減らす取り組みを行っており、過去2年間でシャーアラムに4,000本が植林されたそうです。

2018/12/27 | カテゴリー:セニョ~ムインフォメーション

このページの先頭へ