PUCUK REBUNG GALLERY

本帰国前に訪れたい! マレーシアのリッチな歴史と文化がつまったギャラリー

バンサーのラッキーガーデンにある「プチュック レブン・ギャラリー」は、マレーシアの歴史やリッチな文化を知ることができる博物館のようなアートギャラリー。なかでも中国、ニョニャババ、マレー、ボルネオ先住民族、イスラムアートなど、民族・宗教別に展示されたアンティークが目を引きます。同ギャラリーのコレクションの幅、数、クオリティからみる満足度は高く、銀行などの大手企業も顧客リストにその名を連ねているそうです。

*マラッカのニョニャババが所有していた19世紀後半の「柿右衛門」(写真左下の中皿)、その横は中国・景徳鎮のティーセット。マレーシアの思い出の一品として購入するのもいいかも。

 



18, Lorong Ara Kiri 2, Lucky Garden, Bangsar, 59100 KL
03-2094 9969
10am-5:30pm
www.pucukrebung.com
FB: Pucuk Rebung Gallery

2019/02/07 | カテゴリー:セニョ~ムインフォメーション

このページの先頭へ