Rei Seraya Residence

日本式介護サービス付きの
高齢者向け高級コンドミニアム

日本の介護サービス大手「メディカル・ケア・サービス」が日本で培った介護サービスを提供する、高齢者向けの高級コンドミニアム「レイ・スラヤ・レジデンス」の開発計画が発表されました。場所はアンパン通りにあるグレンイーグルス病院から徒歩圏内で、完成は2022年を予定。同レジデンスは、100%の介護付きと、リクエストに応じて介護サービスが受けられるレジデンスの二つに分かれています。現在、ショールーム「ディスカバリー・ギャラリー」で一般公開されているので、興味のある方、ぜひどうぞ。

 


Rei Seraya Residence Discovery Gallery, Lot 171, Lot48 &55, Jalan Ampang, 50450 KL
012-262 8910
9:30am-5:30pm(平日)、10am-5:30pm(週末)

 

2018/04/26 | カテゴリー:セニョ~ムインフォメーション

このページの先頭へ