Rumah Tiang 16

るまてぃあん16

Rumah Tiang 16

美しい自然に囲まれたペラ州レンゴン渓谷にある
マレー風古民家で、田舎暮らし体験はいかが?

「レンゴン渓谷」と聞いてピピッときた方、かなりのマレーシア通! レンゴン渓谷は1991年に、東南アジアで最古と言われる(約100万年前)完全な状態での人骨が発見された場所で、2012年にはユネスコの世界文化遺産として登録されました。国内で4番目の世界遺産に当たります。
そのレンゴン渓谷の小さな街・レンゴンから車で数分走ったところに、マレー風古民家を改装した 民宿「Rumah Tiang」があります。家主はNash一家。Nashさんは日本に2年半留学し、その後宮崎と神戸で働いた経験のあるマレー人で、「レンゴン渓谷の魅力を世界中の人に知ってほしい」と  民宿を始めたのだそうです。以下のような2泊3日のツアーパッケージが基本ですが、素泊まりもできます。レンゴンまではKLから南北高速道を北へ約3時間半、クアラカンサーの出口を出て、北東にあるGerik方面へ約1時間走ります。道中は周囲を山に挟まれた美しい渓谷風景が楽しめますよ。

【2泊3日ヘリテージステイ(1グループ4名まで)】
1日目:マレー料理の昼食、ジャングルウォーク、川遊び、レンゴン街散策、
名産「魚の塩漬けPekasam」工場見学、伝統的マレースタイルでいただく夕食(サロンを腰に巻き床に座って食事をする)、「ライスフェイシャル粉末Bedak Sejuk」体験
2日目:朝食(郷土料理のパンケーキPek-Nga)、ユネスコ世界遺産訪問(博物館、洞窟など)、昼食(果樹園でのピクニック)、アート&クラフトツアー、湖上クルージング、釣り、夕食(メインは釣った魚)
3日目:朝食、マレーの伝統菓子Bahuluと、 マレーの伝統コスメ Bedak Sejuk作り

Rumah Tiang 16
Jalan Hj Md Nor, Kg Kubang Jambu, 33400 Lenggong, Perak
詳細・お問い合わせは、019-336 8807(Nash)まで、日本語でお気軽にどうぞ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る