2018年4月- Senang!(簡単!)

Senang!(簡単!)

マレーシアに来て早7年。こどもを3人授かりましたが、わが家には車がありません。どこに出かけるにもLRT、MRT、バス、タクシーを駆使しています。そう言うと日本人にもマレーシア人にもよく驚かれます。でもここ数年、UberやGrab taxiが出てきて、本当に便利!! 車がなくても全然困らなくなりました。
「Senang(スナン)」は、「満足している」、「簡単な」という意味です。皆さんも経験おありでしょうが、タクシーでは何度も嫌な思いをさせられました。行き先を告げても「そこには行きたくない」と突っぱねられ、50リンギ札を出せば迷惑そうな顔をされ、いつタクシーに乗ってもいいように10リンギ、5リンギ札を集める癖がついていました。それがUberやGrabなら現金でも口座引き落としでもOKだし、行き先で検索するから相手はもちろん承知済み、相手のプロフィールも分かるから危険も低いだろうし。タクシードライバーたちは反発しているようだけど、自分たちのサービスを見直しなさい! と言いたい。
でも困るのは、たまにGPSが正確じゃない場合。ある時、ずっと待っているのに来ないと思ったら、後ろに建っている別のコンドの入り口で相手は待っている。「そこじゃない」って電話したけど、「GPSはここを示している、ここだ!」と言い張るインド系の女。いやいや、乗客本人がそこじゃないって言ってるのに。つべこべ言うもんだから我慢の限界で激しくののしったらすぐに来た。やっぱりマレーシアは強く言った者が勝ちなのか。私はいつになったら穏やかな人間になれるのだろう…?
先日乗った車の運転手がマレー系の男性でマレー語で話しかけたらすっごく喜ばれて、「なんでマレー語ができるんだ!?」と言うから、「ダンナがマレー系」と伝えたらびっくりしていた。日本人を何度か乗せたことがあるけど、マレー語はおろか英語も話せない人もいて、しーんってなるんだって。自分も日本人女性に興味があるから紹介してくれ! と。食いつきがすごいし、自宅から乗ったから住居も知られているし、そういう面ではちょっと問題なのかな? ま、でもよく考えたらタクシーだって同じ事は起こりうるから、やっぱりUber、Grab最高!!

 

はみだしコラム

「Mudah(ムダ)」でも簡単なという意味になります。私はあんまり使わないです。Muda(若い)という単語があって、発音が微妙に違うんだけど、日本人には発音の違いを出すのが難しい。簡単って言いたくてMudahって言ったら、Mudaと勘違いされて喜ばれてしまったので、音が近い別の単語がある場合は避けています。

のっし

このページの先頭へ