2018年6月- Pilih siapa?(誰を選ぶ)

Pilih siapa?(誰を選ぶ)

このコラムが掲載されるころにはもうとっくに終わっちゃってるけど、5月9日に選挙がありますね。どうせ選挙権ないしと思って最初は興味なかったんだけど、あのマハティールさんが出てきたから、大ファンの私は大興奮! しかし、妊娠出産の都合でしばらく日本に帰っていなかった私が3年ぶりにやっと帰る日が5月9日。道路も混みそうだし、何より結果がすぐに知りたいのにがっくりー。あー、どの政党が勝つんでしょう…?
「Pilih siapa? (ピリ シアパ)」。pilihは選ぶ、siapaは誰という意味で、「誰を選ぶ?」になります。
日本とマレーシアの選挙の違い。日本みたいに選挙カーで連日スピーチ、みたいなのは見たことないけど、駅でビラ配っているのは見た。10年前の選挙のときはサラワクにいたんだけど、政党の帽子や旗、うちわが配られてた。わたしがいた村の人たちはあんまり気にせずもらったものを使う人が多かったから、市場に行ったらみんな同じ帽子かぶってて応援団みたいだったの思い出した。
なんでも今回の選挙は自分が登録されている州でしか投票できないらしいうえに、選挙日が水曜日だからみんな行くのが大変みたい。うちの旦那はサラワク州だから帰らないけど、みんなちゃんと自分の国の政治に興味をもってて素晴らしいな!
いろんなところから聞くうわさによると、マレーシアの選挙はなんでもありみたい。5年前の選挙では、開票のときに停電になってそこで不正が行われたとか、マレーシアに出稼ぎにきているバングラデシュ人に永住権と選挙権を与えて票を操作したとか。今回はバングラデシュに住んでいるバングラデシュ人をマレーシアに招待して選挙権与えるとか、どれもうわさの域は出ないんだけどね。あとは知り合いから聞いた話なんだけど、選挙の日は急遽祝日になったけど、サービス業とかで仕事が入っている人もいて、休みを申請するときの理由欄に「自分の国を守るため!」といった内容を書いた人がたくさんいたんですって。思わず笑っちゃった。
もしうわさが本当なら、なんでバングラデシュ人なの? 日本人にも永住権と選挙権ちょうだいよー! わたしもPilihしたいわー。でも、その人たちに本当に入れるかどうかはわかんないけどね。

 

はみだしコラム

Pilih kasihで、「えこひいき」という意味みたいです。Kasihは愛っていう意味があるから「愛を選ぶ」でえこひいきか、納得。使うチャンスあるかしら?

のっし

2018/05/31 | カテゴリー:チャカッとマレー語日記

このページの先頭へ