2018年7月- Malu(恥ずかしい)

Malu(恥ずかしい)

今年も、断食明けの大祭ハリラヤがやってきました。毎年思うけど、四季がないマレーシアで一年が過ぎたのを感じるのはこのときくらいだなあ。今年から異動で忙しい部署にうつったので、休みはなし。だから例年以上になにもないハリラヤになっちゃった。断食中は、食べないのはまだ我慢できるんだけど、やっぱりのどが渇くのがつらい…。仕事が忙しいから気がまぎれるのが唯一の救い。
女性の場合は断食中に妊娠していると免除されたり、あと生理中は断食はできないから別の月にずらしたりする。でも、いっつも思うんだけど、生理中は断食できないからってヒジャブ(ムスリムが頭にかぶっている布)かぶっていたらなかなかお店で堂々と食べられないでしょう。かといってお持ち帰りしても断食している人がいる職場で食べるのもはばかられるし、それに生理ですって公言しているみたいで恥ずかしいですよね。
「Malu(マル)」は、恥ずかしいという意味です。いやー、だって当然の現象とはいってもやっぱ恥ずかしい。
職場で意外にその話題にはならない。なんかふれちゃいけないものだと思ってるのかしら。まあ、マレーシアに来て3回出産しているから断食しなかった年も多かったんだけど。でも、妊娠が判明したばかりのときと断食が重なったことがあって、お腹も膨らんでないから誰も妊娠に気づかない時期なのに、早くからまわりに妊娠したことを言わないといけなかったことがあって、あれはちょっといやだったなあ。せめて安定期までは秘密にしたかった。
あと以前の職場で50代後半のおせっかいおばさんに、「ねえねえ、あなた今日で日中水飲んでるのちょうど7日目だけど、生理はきっかり7日間あるの?」と聞かれたことがあって、赤面したことがあった。Malu!!!! でも、そのおばさんも一週間食べ物を持ち帰って職場でにおいをプンプンさせながら食べてるときがあって、私が突っ込まれたあとのことだったから、「あなたこそ、きっちり生理7日間あるんですね!」って言いたくなったわ。
ムスリム暦7年の私でもいろんなエピソードあるから、生まれつきのムスリムは断食にまつわるいろんな経験あるんだろうなあ。興味深い!!

 

はみだしコラム

Maluを2回繰り返すと、遠慮するという意味になります。禁止を意味する単語Jangan(ジャンガン)と組み合わせて「Jangan malu-malu」で、「遠慮しないで」という意味。ハリラヤでおうち訪問すると食べ物を勧められるときによく言われるセリフ。違うんです! 遠慮じゃなくて、もう限界なんです(笑)!!

のっし

2018/06/25 | カテゴリー:チャカッとマレー語日記

このページの先頭へ