2018年8月- Cepat! (早く!)

Cepat! (早く!)

息子の幼稚園でイベントがありました。去年もあったんだけど、皆で食べ物を持ち寄ってハリラヤを祝うイベントです。このイベント、突然一週間前にWhatsappで連絡がきて、平日の午前中にやることが決まった。正直何を持っていっていいのかよく分からないし、毎日仕事で帰りも遅いから参加できるかどうかも心配なところ。会社の上司は日本人女性でマレーシア歴も長いので相談したら、「ヤクルトとか持っていくと意外に好評よ」と教えてくれたので、それなら楽でいい! と、そうすることに。去年はハリラヤ用のお菓子を友達の付き合いで注文したけど、家で食べなかったので、それを持って行ったら、お菓子の持ち込みも多くて、誰も手をつけない。皆張り切って料理を持ち込んでて、すごいなあ、と感心したものでした。
当日は10時からイベントを開始するから、こどももそれまでに来ればいいよと、先生からメッセージ。余裕をこいてたら結構遅くなってしまって、慌てて出る。日本人は時間に正確だと思われているから、ちゃんとしなきゃと思いながら幼稚園に着くと、すっごく嬉しそうに先生2人が手招きしてくる。「あれ? こどもしか見当たらないなあ」と思いながら、「親たちはどこ?」って聞いたら、保護者は私しか来てなかった。食べ物は少し並べられていたから、こどもを先に送ったときに持ってきていたみたい。え? まさかこのまま参加者私だけってことないよねと焦る私。
Cepat!!(チュパッ=早く!) 心のなかで叫ぶ私。先生の心細そうでさみしそうな顔が見るに堪えない。去年は食べ物も多く豪華な感じで保護者も張り切ってたけど、なに今年のこの状況。トイレに行くふりして隣のクラスをのぞいたら人も多くて活気がある。
こどもも何かを感じ取ったのかそわそわしている…。うちの息子が「お腹すいたー。のどが渇いたよー」と叫ぶ。空気を読め! 息子よ! おもむろに私が持ってきたヤクルトをこどもたちに配り始める先生。喜ぶ生徒。そして気を紛らせるためにこどもたちと遊び始める私。保護者たちよ、Cepat!!
イベント開始予定時間の20、30分後にいきなり保護者たちが来はじめ、どうにかイベントが始まったのでした。時間守れ!

 

はみだしコラム

Laju(ラジュ)は速いという意味になります。うちの旦那は人を待たせていても、ゆったりと歩いてくるので私は毎回イライラ。私はCepatとLajuを連呼していますよ~。早く来い! もっとスピードあげろ!

のっし

このページの先頭へ