2017年7月-潮州粥

数年ぶりにペナンへ行ってまいりました。今回は日本からのお客さまを電車でペナンまでご案内。「ご案内」と言いながら、電車での旅は初の馬子。お客様より好奇心でいっぱいでございました。車内には食堂車もありました。といっても、そこにはカウンターと2席ほど簡易テーブルがあるだけのスペースで、インスタントコーヒーや数種類の弁当があり、レンジで温めてくれるのです。コンビニの簡易版とでも言いましょうか。朝食をしっかりとっていたので、そのお味を試せなかったことを後悔しております。
ホテルでおすすめのレストランを尋ねたところ、スタッフの方が昼食に招待してくださいました。そこが今回ご紹介いたします、「大满清香粥」です。こちらは潮州粥の名店で、午後3時過ぎにも関わらず店内は地元の人々で賑わっていました。八角や中華香辛料が効いた豚肉の煮込み、ダックの煮込み、煮卵、厚揚げ、焼き卵にお漬物の煮物。どれもこれも滋味深く、サラサラのお粥との相性が抜群です。中国のお漬物をしっかりと塩抜きして煮込んだお野菜が馬子の1番のお気に入り。
お店の人によると、ここの名物は腸などのモツの煮込みなんですが。同行者、モツが苦手とのことで、まさに「断腸」の思いでモツを諦めた馬子でございました。コトコト煮込まれ、茶色く煮汁がしみ込んだモツを眺めているだけで、お粥が1杯平らげることができそうなほど。
さて、このお値段、奢っていただきこう言うのもなんですが、1人10リンギほどだと思うのです。
残念なことに、このお店、土日が休みなんですね。ホリデー中に行くことは難しいのですが、ペナン在住の方、お試しくださいませ。

 

大满清香粥
Tai Buan Porridge
173, Jalan Muntri, 10200 George Town, Pulau Pinang
11am-6pm 土日祝定休

 

 

 

 

馬子

 

 

2017/07/10 | カテゴリー:ボレボレ♪10リンギ以下グルメ

このページの先頭へ