2018年1月-ペナンホワイトカリーヌードル

「馬子ちゃん、コレ試してみて!」と友人からいただきましたのが、「ペナンホワイトカリーヌードル」でございます。さまざまなインスタントラーメンや乾麺を製造するVit社の商品で、現在イチオシ中のプレミアム・ペナン風味の生麺シリーズ。5食入りの乾麺と比べると割高ですが、お値段は2食入りでRM6.60。真空パックの太め生麺に液状スープ、「ホワイトカリー」、「ペナンラクサ」と「ペナンホッケンミー」(KLでいうプロウンミー)があります。
まずは250mlのお湯を沸かし、スープの素を投入。そこへ流水でほぐした生麺を加えて30秒煮たら出来上がり。さて、そのお味やいかに? スープはあっさり、辛さもマイルド。カリーミーラバーとしてはちょっと物足りない感じもいたします。麺は柔らかめ。もうちょいコシがあればいいのになぁと感じました。正直申し上げまして、近所にはおいしいカリーミーの屋台がたくさんあるので、マレーシアでコレをいただく機会はあまりないかもしれません。でも、お土産にピッタリではないでしょうか。日本人にはほどよい辛さだし、キャベツやもやしなどのお野菜と、鶏肉や豆腐、お揚げをスープで炊いて、〆に麺を加えれば、1人鍋の出来上がりです。
さっそく、日本への帰国時に試食をしてもらったところ好評でございました。本場の味を日本へ持ち帰るなら、乾麺よりも本格的でおススメです。
本場の味といえばもう一つ。お土産で喜ばれるのが「INA」というメーカーのパンミー。こちらは乾麺で湯がき時間が少し長め。コシのあるクオリティーが高いパンミーなんです。分量通り作ると、少ししょっぱいので水を多めにが馬子流。麺は小ぶりで一つだとお腹が膨らまないのが難ですが、こちらもぜひお試しくださいね!

Vit’s ペナンホワイトカリー RM6.60
www.vit.com.my

 

馬子

 

 

2017/12/20 | カテゴリー:ボレボレ♪10リンギ以下グルメ

このページの先頭へ