2018年5月-ドリアンパフとパイナップルタルト

チャイナタウンのJalan Tun HS Lee沿いに「Happy Meal」という小さな焼き菓子屋さんがございます。マレーシアの古き良き時代から伝わる、ローカル材料を使用した洋焼き菓子を専門に販売しています。オーナーであり職人であるおじさんとおばさんは、元々大手ローカルベーカリーにてパティシエを務めた同僚同士。独立し、Happy Meal を立ち上げたのは十数年前だと話してくれたのが数年前のこと。記憶が少々あやふやなもので誤りあればごめんくださいまし。
さて、同店で馬子イチオシの商品はドリアンパフとパイナップルタルト。ドリアンパフはふんわりとしたシュー生地にドリアンクリームがたっぷり挟んであります。ドリアンピュレをホイップクリームに混ぜ込んだフレッシュクリームで、味の調整はほとんどせず、ドリアンそのもののお味を堪能できます。人気商品ゆえ、昼過ぎに行くと売り切れていることも。デリケートなクリームで溶けやすく、お持ち帰りならクーラーボックスを持参するのがおすすめです。
マレーシアのパイナップルタルトは2種類、クッキー生地を絞り出しパイナップル餡を包み込んだもの、平らなクッキーに餡をのせたものがあります。しかし、Happy Mealのパイナップルタルトはひと味違います。たいてい、パイナップルの餡はなめらかなジャム状、大量の砂糖を入れ酸味を和らげていますが、Happy Mealの餡は酸味がほどよく残り、パイナップルの繊維質がわずかに口に触ります。パイナップル本来の甘酸っぱさが餡に凝縮されているのであります。そのままでもおいしいですが、トースターで少し温めると焼き立てのような味を楽しめますよ。 

ドリアンパフ 4個入り RM5.50
パイナップルタルト 6個入り RM8.40

Happy Meal
143, Jalan Tun HS Lee 50000 KL
03-2072 6080
7am-6pm、8am-3pm(日・祝)

 

馬子

 

 

2018/04/26 | カテゴリー:ボレボレ♪10リンギ以下グルメ

このページの先頭へ