2012年9月-マツダミヒロの魔法の質問 新連載(第1回)

ー魔法の質問で楽しく幸せな人生をー

しつもん、と聞いて何を思い浮かべますか?

 マレーシアのみなさん、はじめまして。魔法の質問のマツダミヒロです。質問家として活動しています。ぼくの仕事はしつもんすること。時には経営者の方にしつもんをします。しつもんに答えると考えが変わり、行動が変わり、売上が上がる、もしくは、スタッフのコミュニケーションがよくなる、やる気が出る。そんなお手伝いをしています。ビジネスだけではなく、小学校や中学校に行ってしつもんをしています。子どもたちが答えることによって夢を発見したり、目の輝きが変わったり、自ら行動を起こしたりします。

 しつもんとは、相手を責めるような尋問ではありません。しつもんに答えることによって価値が生まれたり、悩みが解決できたり、ココロが軽くなったりするもの。自分のためではなく、相手のためにするものが、ぼくたちがしつもんと呼んでいるものです。

 今回から、毎回みなさんにしつもんをお伝えしますので、ぜひ答えてみてください。最初の回のしつもんは、

魔法の質問「今、うまくいっていることは何ですか?」です。

さっそく答えてみましょう。できるだけたくさん答えてみてください。仕事のことでもいいし、家庭で起きていることでもいいです。もちろん趣味の活動でも。ちょっとしたことや些細なことでもいいのです。実は、このしつもんに答えることができないという方も多いのです。

 なぜならば、人には、欠けているところに目がいくという性質があるからです。うまくいかないこと、できていないことに目がいきます。そうすると、せっかくうまくっていることも、できていることも見逃してしまいます。そして自信をなくしてしまうのです。だからこそ、このしつもんをします。「今、うまくいっていることは何ですか?」

 ぼくたちの会社でも、会議の前などは、必ずこのしつもんに参加者全員が答えます。そして答えを発表し合うのですが、その時には「いいね〜!」とみんなで認め合います。我が家では子どもに対しても同じです。夜寝る前に「今日は何がうまくいったの?」「今日は何が楽しかったの?」としつもんします。それに答えるだけでも、気分が明るくなります。ぜひこのしつもんに、家庭で、職場で、答えてみてくださいね。

マツダミヒロ

このページの先頭へ