2013年2月-マツダミヒロの魔法の質問 (第6回)

ー魔法の質問で楽しく幸せな人生をー

あなたらしい活動は何ですか?

ぼくは、毎年、大晦日は実家のお寿司屋さんのお手伝いをしています。ぼくの誕生日なので、親孝行のつもりでもあります。小学校の頃から手伝いを続けているので、もう30年近くになります。手伝う内容は、ネタの仕込みをする、出前に行くなど。職人的な作業を行っているのですが、これはとっても苦手な作業です(苦笑)。

きっと、これが得意な人に時給800円くらいで頼んだほうが素晴らしい働きをしてくれます。実際に手伝いをしているぼくも、自分が持っている能力の1%も発揮できていない実感があります。その時のぼくの価値は800円にも満たないということになります(涙)。

一方で仕込みや出前ではなく、ぼくが普段行っているような、新しいプロジェクトを考える、講師をするという仕事であれば、もちろん800円以上、もしかしたらその100倍以上の価値を生むことができます。

なぜそれだけ生まれる価値が違うのでしょうか? もちろんそこには経験もありますが、人には向き不向きがあり、素質があるということ。最も大切なのは、自分が合うことにエネルギーをかけることです。

あくまでも、お寿司屋さんがだめで講師がいいとか、そういう話ではありません。逆にぼくの父は、寿司を握っている時が一番価値が高いです。講師をしたら、まったくだめでしょう。

ビジネスや活動をするうえで大切なことは、「最も価値を生む時間を最大限に創る」ことです。最も価値を生む時間を増やせば増やすほど、ビジネスや活動はうまくいき、自分らしいビジネススタイルになります。

前回の「愛と怖れの選択」の時にもお伝えしましたが、やりたいからやるのではなく、やらなければいけない、という怖れの選択をしてしまうと、自分らしさがない活動になってしまいます。

ぜひ、自分らしい活動をして、自分らしい人生を創っていきたいですね。魔法の質問、「あなたらしい活動は何ですか?」

マツダミヒロ

このページの先頭へ