2013年5月-マツダミヒロの魔法の質問 (第9回)

ー魔法の質問で楽しく幸せな人生をー

「あなたはどんなゴリヤクを提供していますか?」

 ぼくが大切にしている法則のひとつ、それは「ゴリヤクの法則」。その先の価値を見つけることです。

人はなかなか自分の価値に気づきません。「自分はなんてダメなんだろう」、「どうせ自分のことを認めてくれる人は少ないんだ」、「価値があるとは思わない」。そんなふうに思っている方がとても多いのです。

では、なぜ自分の価値を自分で認められないのでしょうか? それは、周りの人たちが価値を認めてくれる機会が少なかったからかもしれません。家族でさえも、あなたの価値をココロから認めていない場合もあるからです。

ぼくはほとんどテレビを観ないのですが、たまに外でテレビのニュースを観ると、親子の悲しい事件などが多く起きています。その場合特にそうですが、親をはじめ周りの人たちが愛情をたっぷり注いだり、その人の存在を認めてあげる行為を十分していなかったのではないかなと思ってしまいます。

まずあなたにできることは、周りの人を(家族がいれば家族を)ココロから認めてあげること、存在を認めてあげることです。そうすることで、「自分もこの世の中に必要なんだな、価値があるんだな」と思ってくれるはずです。そしてその前に大事なのは、「自分で自分の存在を認めてあげること」ですよね。自分の価値を見いだす前に、まずは存在を認めてあげましょう。

さて、あなたの価値はどんなものか、答えることはできますでしょうか? あなたと関わると、こんないいことがある! というものです。それはあなたが今までにしてきた経験から出てくるものかもしれませんし、生まれ持った素質からくるものかもしれません。過去に友達から「ありがとう」と言われた出来事かもしれませんし、得意ではないけれど、好きで好きで仕方がないものかもしれません。

自分にはどんなゴリヤクがあるんだろう、そしてどんなゴリヤクを提供していけるんだろう、という意識で過ごすことがとても大事です。

マツダミヒロ

このページの先頭へ