2013年6月-マツダミヒロの魔法の質問 (第10回)

ー魔法の質問で楽しく幸せな人生をー

「あなたは、どんな分かち合いをしたいですか?」

こんな状況を想像してみてください。あなたは、数年間かけて念願の資格を取得しました。費用も100万円以上かかりました。そしてその資格を活かして独立し、お客様も増えて順調に業績を伸ばしています。

しばらくたったときに、高校時代の友人と偶然会いました。その友人の仕事を聞いてみると、自分が取得した資格とは別の資格を持っており、とても魅力的な仕事です。しかも、売り上げもどんどん上がっており、これからの時代に必要なビジネスのようです。

あなたはこう思いました。「自分も新たにこの資格を取得し、この分野のビジネスに参入しよう」。さて、ここからあなたは、どんな行動を起こしますか?

世の中の多くの人たちは、自分も新たなスキルを身につけて新分野のお客様も取り込もうとします。そのために、お金も時間も投資します。確かに自分を成長させるということは必要ですし、悪いことではありません。でも、ここでは「分かち合いの法則」を活用しましょう。

分かち合いとは、自分が持っているものを提供し、相手が持っているものを提供してもらうこと。お互いにバランスよく与え合って、一つのものを作り上げていきましょう。

先ほどの例で分かち合いの法則を活用すると、自分が新たな資格を取得するのではなく、自分の持っている技術(資格)と、相手の持っている技術(資格)を組み合わせて、何か価値のあるサービスをつくることはできないか? と考えてみるということになります。すべて自分でしようとすると、限りがあります。他の方々の力を借りて作り上げることでスピードが速くなり、実現できることもたくさんある。そんなことを意識していきたいですね。

マツダミヒロ

このページの先頭へ