マレーシア、 ゆったりライドで 行きましょう!- スペシャル編

本帰国の時、車の売却って
どうするの?

ThreeSixTsolutionsのタニシです。気がつけば3月、移動の時期がやってきました。周りには突然、帰任を命じられるケースもあるのではないのでしょうか? そこで困るのが、「自家用車の売却」。皆さん意外にプロセスを知らないんですよね。
車をお売りいただく際に必要となる書類は、①パスポートのコピー②車の走行距離③車の登録証の裏表コピー④車の写真(内側と外側から数枚)⑤購入時のレシート(もしあれば)―。これらの情報からだいたいの査定金額が分かります。査定金額を承認いただいたうえで、実際に車を見させていただき最終金額が決定します。書類はメール(info@threesixtsolutions.com)で受け付けています。
気を付けていただきたいのは、「査定を早くしすぎない」こと。査定額は最終的に買い取る業者の状況によって日々変わります。あまりにも早く査定をしてしまうと、最終引き取り時に値段が変わることがあるからです。
無事に査定が終わった後、いちばん重要なのは「車の引き渡しからお支払いまでのスムーズさ」。帰国直前は忙しいことばかり。弊社では引き渡し当日に車と小切手を交換することにさせていただいておりますので、手続きは一瞬で完了します。車の売却でお引き渡しからお支払いまでの空白期間が心配だと言われますが、弊社では心配ご無用。多くのローカルディーラーのように支払いがいつまでも待たされるなんてことは、絶対にありません! ちなみに、小切手が現金化されるまでにはどの銀行でも営業日計算で2、3日はかかります。帰国前にきちんと現金化できるかも確認しておきましょう。

RUN CAR SDN BHD

このページの先頭へ