マレーシア、 ゆったりライドで 行きましょう!- 第3回

ちょっと油断して車を
こすってしまった・・・

い駐車場で車をこすってしまった」、「バック駐車が上手にできなくてこすってしまった」、「前の車が急に止まってバンパーがぶつかり外れてしまった」といった声をよく聞きます。ちょっとした気持ちの油断や集中力の欠如でこのようなことがよく起こってしまうようです。愛車に少しでも傷が付いてしまうと、見るたびに胸が痛んで気持ちがブルーになりますよね。今回はそんな時の対処法をご紹介します。
【ケース1:無料でできる傷修理】 
これらの傷は、実は洗車屋にもっていくときれいになおってしまうことがあるのです。傷があまり深くない場合は、特殊なヤスリと研磨材でこすって、上から透明のコートを塗るとみるみるうちに消えます。また、ハイパースーパーなどで車の塗料が売っていますので、それを買って自分でタッチアップ(修正塗装)することも可能です。
【ケース2:バンパー落下やズレ】 
バンパーに傷はないけれど、ズレてしまうことが時々あります。そんな時は比較的安価に、30~100リンギほどでなおせます。
【ケース3:明らかな傷や凹み】
これはどれだけ(何枚の)パネルを傷付けてしまったかで価格が決まります。1枚のドアに大きな傷を付けたのと、複数のパネルに小さい傷をいくつも付けるのでは、お値段がだいぶ変わってきます。車種にもよりますが、1枚平均200~300リンギくらい。マレーシアでの車の修理(板金や塗装)は日本に比べるとかなりお安くできます。
うっかりミスなどで車をこすってしまったときは怖がらずに、ぜひご相談にいらしてください。

RUN CAR SDN BHD

このページの先頭へ