マレーシア最新芸術事情 2019年6月-ハリラヤソングを歌ってみよう

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

ハリラヤソングを歌ってみよう

今年のハリラヤ・アイディルフィトリ(ハリラヤ・プアサ)は6月5日と6日。皆さんがこのセニョームをお手に取られた頃には、ショッピングモールをはじめいたるところでハリラヤの歌が流れていることでしょう。既に数年マレーシアにお住いの方であれば、なんとな~く覚えている、でも題名や箇所の名前は分からない、といったハリラヤソングがいくつかあるかもしれません。そこで今回は、ハリラヤソングの有名どころをご紹介することにしました!。
◆ ◆ ◆
『Selamat Hari Raya』Saloma(サロマ)
永遠の銀幕スターP. ラムリーの夫人で、彼の映画のなかでもその美しい歌声を披露しているサロマ。彼女の柔らかく妖艶な声と、こどもたちの楽しそうな笑い声が特徴的なこの歌は、なんといってもハリラヤソングの代表格です。
『Suasana Hari Raya』Sharifah Aini(シャリファ・アイニ)
ハリラヤの楽しい宴の様子を歌った故シャリファ・アイニのこの歌もおなじみです。歌詞のなかに出てくるクトゥパッ、ルンダン、クエ(ハリラヤ用のお菓子)など、聴いているだけでその楽しい光景が目に浮かんでくるようです。
『Suasana Hari Raya』Anuar Zain & Ellina (アヌアール・ゼイン&エリーナ)
上述の曲と題名を同じくして、全く違う歌。今やベテラン歌手の域に達し、甘いバラードでおばさま達の心をつかみ続けるアヌアール・ゼインが、まだこどもの頃にエリーナという少女とデュエットしたもの。既に恐るべき歌唱力を発揮しています。
『Balik Kampung』Sudirman(スディールマン)
Balik Kampungとは「田舎に帰る」の意。皆さまご存知のように、マレーシアの人々は人種を問わず、それぞれの祝い事のために帰省します。一ヵ月の断食を終え、家族や友人の待つ田舎に帰るそのワクワク感があふれ出てくるような歌です。
『Dari Jauh Kupohon Maaf』Sudirman(スディールマン)
こちらは同じくスディールマンでも、田舎に帰ることができなかった人の想いを歌う悲しい歌です。以前、我が家がハリラヤにカンポンに帰ることができなかった時、ラジオから流れてきたこの歌を聴いて主人が涙を流したことがありました。
全曲YouTubeで聴くことができますし、歌詞も出てきます。今年はぜひローカルのご友人と一緒に歌ってみませんか?

アティカ

2019/06/01 | カテゴリー:マレーシア最新芸術事情

このページの先頭へ