マレーシア最新芸術事情 2018年4月-マレーシアのヒット曲を探すには?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

マレーシアのヒット曲を探すには?

インターネットや衛星放送が普及した今日では、以前のような老若男女知らない人のいない国民的歌手や、誰もが歌えるヒット曲といったものがほとんど存在しなくなった気がします。それと同時に、ヒット曲のランキングを探すのが難しく、特に私たちにとって言葉の分からない外国においては、その土地で何が流行っているのかとても興味はあるけれど、どこで探したらよいのか分からない、といった状況かもしれません。
マレーシアの国民的歌手といえば、1990年代ならZiana Zain(ジアナ・ゼイン)、2000年代は何といってもSiti Nurhaliza(シティ・ヌルハリザ)だったのではないかと思います。前者は女優としても活躍し、多くのヒット映画に出演していました。後者のシティは、マレーシア在住の日本人の方々でもご存知の方が多いかもしれません。人種に関係なく、マレーシア全土でシティを知らない人はいないというくらいの、まさに国民的歌手でした。彼女の甘く可愛らしい表情と力強くのびる抜群の歌唱力は、他の追随を許さず、女王としての確固たる地位を築いていました。その後、いくつかのオーディション番組から飛び出した歌手が旋風を巻き起こしたこともありますが、いずれも一時的なもの。いまだにシティを超える人はいませんし、おそらくもう彼女のような人は出てこないのではないかと思います。ヒット曲も、パラパラ出てきている、という感じでしょうか。
それでもやっぱり、今のマレーシアで何が流行っているのか知りたい! 今のマレーシアのヒット曲(マレー系)は、いったい何を見れば分かるのか? とお思いの方、それには香港、インドネシア、マレーシア、タイなどで人気のアプリ「JOOX」が便利です。マレー語のヒットソングはもとより、当地の若者にも人気の洋楽やK-POP、マレーシア人も大好きなボリウッドの曲、そして、いまだに根強く支持されている1990年代のマレー系ロックなどなど、幅広いジャンルの曲を聴くことができます。そしてなによりも、ほぼ全曲歌詞が出るうえ、カラオケバージョンにもなったりするので、わが家のこどもたちは「英語の勉強」という名目(言い訳)のもと日々大声で歌い続けています。ローカルの方々とカラオケに行く予定がある、会社で催しものがある、などという時の事前の練習にも便利ですね。

アティカ

2018/03/22 | カテゴリー:マレーシア最新芸術事情

このページの先頭へ