第47回 マレーシアの車事情と整備事情についての巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外でのクルマの運転は皆様の生活を快適にする一方で、クルマにまつわる色々な心配事があると思います。私たちは自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポート致します。

4月といえば新生活、新たに来馬された方が多いのではないかと思います。そこで、マレーシアの車事情と整備事情について、車のプロだからこそできるアドバイスをさせていただきます。
まず、マレーシアで車の購入をする際のポイントです。車を中古車業者から購入する場合、ほとんどの確率で「走行距離は改ざんされている」と考えてください。その改ざんを調べる方法はいろいろありますが、証拠を中古車業者に見せたところで何も変わりません。それよりも、外装や内装はきれいかをしっかり確認しましょう。後はできるだけいろんな状況の道で「試乗」して、変な音はしないか、気になることはないかをしっかり確認しましょう。試乗は必ず行ってください。できない車は購入リストから外しましょう。車の購入は車に詳しい人と一緒に行くか、信頼できる業者から購入する。そして購入後は必ず点検に出してください。
次に、ドライブ中に気をつけること。例えば、路面の質の悪さや多くのバンプ。道路と同じ色のバンプや謎の穴! 早い速度で進入すると衝撃でタイヤのホイールが曲がることも度々あります。また、道路によく落ちている釘類にも注意。パンクの原因です。日頃からスペアタイヤのコンディションやエアのチェックをしておきましょう。さらに最悪の場合を想定して、自力でスペアタイヤに交換できるようにしておくのがベスト。弊社ではいつでもスペアタイヤ交換方法をご指導いたしております。
購入した車を長持ちさせるには、安心して任せられる整備工場で点検をすることです。車検がない国なので、意識してメンテナンスをしないと大変なことになったりします。走行中にエンジンが止まったりしては、楽しいはずの一日が最悪になりますよね。
最後に、車を売る場合、中古車ディーラーを回るのもいいですが、希望期間内に売りたいのであれば少し早めに弊社の個人間売買支援サイト「フリマ ハリマオ」に掲載するのも一つの手。売り手、買い手がマッチすれば中古車ディーラーを通すよりも高く売れる可能性大。車を購入した時から、普段のメンテナンス時、最後にその車を売却する瞬間まで、しっかり面倒をみてくれる、頼れる自動車整備工場を見つけておきましょう。
私共はすべての方の快適安心安全なマレーシアカーライフを応援しています♪

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shojiNo.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

2019/04/01 | カテゴリー:安心安全カーライフ in マレーシア

このページの先頭へ