第52回 ATFについての巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外でのクルマの運転は皆様の生活を快適にする一方で、クルマにまつわる色々な心配事があると思います。私たちは自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポート致します。

今回は油脂類の一つでもある、オートマチックトランスミッション用オイル「ATF」についてお話をいたします。
オートマチックトランスミッション(自動変速機)とは、エンジンで発生した回転を自動車の速度に合わせて自動的にギアを切り替える機能を備えたトランスミッションで、自転車についているギアチェンジのようなものです。
オートマチックトランスミッションにもいろいろ種類があり、数個のギアで動いているものもあれば、チェーンで動いているものもあります。
このオートマチックトランスミッションに使われているオイルがATF(Automatic Transmission Fluid)です。ちなみにATFという単語は、日本の整備工場もマレーシアの整備工場でも通じます。
では、このATFの機能について紹介しましょう。潤滑作用、防錆作用、冷却作用といったオイルとしての作用はもちろんですが、そのほかにも、油圧を使用することによって車両を走らせたり、ギアを変速するといった重要な作用もあり、エンジンオイルとは少し違った目的で使用されています。
次にATFの交換についてですが、実際にはATFの交換時期は車の製造メーカーによってまちまちで、2万キロや5万キロ、10万キロというメーカーもあれば、逆に交換は必要ないというメーカーもあります。稀にあることですが、ずっと交換をしていないATF(例えば10万キロ交換していない)をいきなり交換すると、不具合が出たりする場合があります。エンジンオイルのように、交換をしないと車が故障するというオイルではないですが、定期的な交換をオススメいたします。オートマチックトランスミッションに何かしらの問題、例えば「発進時や変速時にショックが出る」や「トランスミッションが滑る(アクセルを踏んでもスピードが上がらないという状態)」などの症状がある場合、ATFを交換すると直る場合もあります。
オートマチックトランスミッションは故障すると厄介な部品で、走行中に突然止まる可能性があります。また、故障すると非常に高額な部品でもあります。できるだけ故障する可能性を仰えるためにも定期的なATF交換をオススメいたします。
私たちはすべての方の快適安心安全なマレーシアカーライフを応援しています♪

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shoji
No.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

2019/10/01 | カテゴリー:安心安全カーライフ in マレーシア

このページの先頭へ