第53回 エア用フィルターの巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外でのクルマの運転は皆様の生活を快適にする一方で、クルマにまつわる色々な心配事があると思います。私たちは自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポート致します。

車に装着されているフィルターには大きく分けるとオイル用とエア用、燃料用がありますが、今回はエア用について。
エア用フィルターはエアコン用とエンジンの吸入空気用に使用されています。エアコン用は容易に想像できると思いますが、家のエアコンのカバーを開けた時についているようなフィルターで、家のエアコンフィルターよりも目が細かくフィルターの掃除ができないため、フィルターの交換が必要です。今年はヘイズがひどかったので自動車エアコン用のフィルターもかなり汚れたのではないかと思います。
このエアコンフィルターが汚れると目が詰まってしまい、エアコンの風が極端に弱まったり、車内のエアコンの冷えが悪くなったりします。そのほかダストをしっかり捕集せず車内に送り込んでしまったりします。エアコン用のフィルターは車内で直接吸う空気の質を左右します。自分だけではなく同乗者のためにも、早めの交換でフィルターをいつも綺麗に保ち、「良い空気」でドライブしてください!
ちなみにテスラという自動車会社の車両には「バイオウェポンディフェンスモード」と呼ばれる機能のある車両があり、通常の約800倍の空気清浄性能があるとか。PM2.5も2~3分でほぼなくすことができるのだそうです。
次にエンジンの吸入空気用のフィルターについて。これは通称「エアフィルター」と呼ばれますが、なぜエアフィルターが必要なのかというと、簡単に言えば、エンジン内部に汚れや埃が入らないようにするためです。このエアフィルターを取り付けずエンジン内部にゴミなどが入ってしまうと、パフォーマンスの低下やエンジンの破損に繋がります。
エアフィルターはエンジンルームに取り付けられており、空気をできるだけ取り込めるように設置されているため、汚れはひどくなります。汚れを放っておくと、エンジン内部へ吸入されるべき空気量が少なくなってしまい、エンジンパワーの極端な低下や燃費の悪化、最悪の場合はエンジンが始動できなくなってしまします。パフォーマンスを保持するためにも早めの交換をお勧めいたします。
私たちはすべての方の快適安心安全なマレーシアカーライフを応援しています♪

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shoji
No.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

2019/11/01 | カテゴリー:安心安全カーライフ in マレーシア

このページの先頭へ