魚勝新聞

ご近所魚屋「魚勝」の旬のお知らせ
スリハタマス地区の住宅街にオープンして早4年、季節ものの刺し身や干物の小売りに加え、魚中心の小料理を提供し、ご近所どころか遠くから車でわざわざ来店する常連客もいる魚屋「魚勝」から、旬の情報をお届けします!


 
毎年恒例、「魚勝のおせち」の予約が開始!

魚勝の魅力は、なんといっても「ハイカラではない、ごくごく普通の家庭料理」を出してくれる点。だから、「魚勝のおせち」もごくごく普通に家でつくる味になっています(味付けが幾分濃くなっている市販と比べて)。今年も常連さんのリクエストに応えておせちの予約がスタートしました。
魚勝のおせちの中身は、カズノコ、栗きんとん、黒豆、田作り、昆布巻き、紅白なます、海老、紅白かまぼこ、伊達巻、お煮しめ、ブリ照り焼きの全11種類となっています。これに4人分の刺し身の盛り合わせが付いて、230リンギ(税別。4人前)。
ちなみに、マレーシアのカレンダーに従って、年末ギリギリまで働いているセニョ~ムは、毎年ここ魚勝さんのおせちにお世話になっています。事前に予約すれば、晦日の12月31日または元旦の1月1日に受け取ることができるので、仕事始めにスタッフ全員でおせちをいただいています。今年も先着20名さまには「ミニ鏡餅」が無料でついてくるので、お早めにご予約を!

新メニューが登場! ランチ、ディナー、お酒のつまみに

くごく普通の家庭料理を出してくれるのが魚勝の魅力と言いましたが、食材がスーパーで買えなかったり、魚を刺し身にできなかったりといった料理は、魚勝にお任せしちゃいましょう。
今回新メニューとしてご紹介するのは、イワシの丸干し(25リンギ)と本マグロ・カマトロ刺し身(120リンギ)、金目鯛刺し身(要予約。時価)の3つ。今回セニョ~ム、僭越ながら、このような普段はいただけない豪華メニューを試食してきました。
イワシの丸干しは、長崎県産です。写真ではその脂が分かりづらいですが、イワシとは思えないほど脂がのった丸干しに、セニョ~ムはご飯一杯たいらげました! 塩加減もいい感じです。さすが日本産干物。お次のマグロのカマトロ刺し身については、もう絶句。いつもより多めにわさびをつけて、脂ののったカマトロ刺し身をガブリ! まさにほっぺたが落ちそうなくらい旨いマグロのほっぺたです。
最後に金目鯛の刺し身。千葉県産の金目鯛を、写真のとおり一匹丸ごと、さばいてくれます。この刺し身の、肉厚でしっとりと甘~い味に虜になったセニョ~ム。リクエストすれば、サービスで金目鯛のアラ煮をつくってくれますよ。



 
 
おせちご予約の先着20名様にはミニ鏡餅(160g)をプレゼント
 
 
 



 
 
 
B-0-7, Ground Floor, Plaza Damas 3, 63, Jalan Sri Hartamas 1, Sri Hartamas, 50480 KL
012-378 2640(ともの) ランチ:11:30am-3pm(火~金曜)、11am-3pm(土・日・祝日)ディナー:6pm-10pm(木~日曜、祝日)
FB: uokatsu.malaysia

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る