2016年6月-マレーシア在住11年の達人が車と家のお悩み解決します!第4回

車の定期点検していますか?

36T-column (1)マレーシア在住11年の永井美香さんと、だんなさんのタニシさん(マレーシア人)が立ち上げたThreeSixTsolutionsは、車に関するお悩みに幅広く対応してくれる、在マ日本人の強い見方。新車、中古車の購入、帰任時の車の売却、カーレンタルや事故対応まで幅広く対応してくれます。また、家探しやオーナーさんとの交渉など、家やオフィス、テナントに関する相談もOK。当連載では、永井さんに、車や家とうまくつき合って、マレーシアでの生活をもっと楽しむためのヒントを教えていただきます。

 

こんにちは。ThreeSixTsolutionsの永井です。お車でマレーシアでの生活を楽しんでいるみなさん! しっかりお車の定期点検をしていますか? マレーシアの生活を楽しむうえで必要なのが、車。それなのに、オーバーヒートしたりして道路際で立ち往生している車をよく見かけませんか?
そうです。そういった車はちゃんと定期点検をしていないのです。マレーシアでは、日本のように2年毎の車検をする決まりはないので、定期点検をするかどうかはオーナー次第。みなさんもちゃんと定期点検をしないと、道路際で立ち往生なんてことになりかねません。
基本的に新車を購入した後は、初めの1千キロ(もしくは1ヵ月)、次の5千キロ(もしくは3ヵ月)、次の1万キロ(もしくは6ヵ月)といったように、走行距離、もしくは期間を目安に、自分で管理する必要があります。中古車(もしくは、メーカー補償が失効している車)に関しても、少なくとも1万キロ(もしくは6ヵ月毎)に必ず最低限の点検を受けることをおすすめします。
でも、ここで疑問が出てきますよね。「サービスセンターはたくさんあるけど、どこが信用できるのかわからない」、「新車で購入した場合は、どこの指定のメーカーサービスセンターがいいのか?」、「どれくらい時間や費用がかかるの?」。
そんな時は弊社にご連絡ください。オフィス、もしくはご自宅までお車を引取りに伺い、点検サービス終了後、またお届けに伺います(手数料100リンギ+実費)。マレーシアでは、修理中の代車サービスなどはなく、長い間サービスセンターで待たされたりと、定期点検は一日仕事。でも、弊社にご依頼いただければ、時間も手間もかかりません。
また、自動車保険やロードタックスの更新は大丈夫ですか? 弊社で車をご購入いただいたお客様には、毎年、ロードタックスと自動車保険の有効期限が切れる前にご連絡を差し上げ、更新手続きのお手伝いをしています。日本人スタッフが対応いたしますので「安心できる」と好評です。もちろん、弊社から車を購入したお客様でなくても、自動車保険の更新やロードタックスの取得に問題がある場合は、ぜひお気軽にご連絡ください!

 

36T-column

2016/06/05 | カテゴリー:車と家のお悩み解決します!

このページの先頭へ