2016年4月-マレーシア在住11年の達人が車と家のお悩み解決します!第2回

レンタカーを賢く利⽤しよう!

マレーシア在住11年の永井美香さんと、だんなさんのタニシさん(マレーシア人)が立ち上げたThreeSixTsolutionsは、車に関するお悩みに幅広く対応してくれる、在マ日本人の強い見方。新車、中古車の購入、帰任時の車の売却、カーレンタルや事故対応まで幅広く対応してくれます。また、家探しやオーナーさんとの交渉など、家やオフィス、テナントに関する相談もOK。当連載では、永井さんに、車や家とうまくつき合って、マレーシアでの生活をもっと楽しむためのヒントを教えていただきます。

こんにちは。TスリーシックスティーソリューションズhreeSixTsolutionsの永井です。マレーシアの生活を楽しむうえで必要なのが、車。でも、マレーシアの車の値段ってビックリするほど高いですよね?なぜなら、マレーシアでは外国車(日本のトヨタ、ホンダなども外国車)には高い関税がかけられているため、必然的に車の価格も高くなるのです。もちろん、マレーシアの国産車、プロドゥアでもいいのですが、それでも3万5千〜5万リンギ(約120〜150万円)と、安くはありません。そうなると、車の購入という決断は難しく……でも、やっぱり車は必要。そんな時におすすめなのがレンタカーです!

特に、マレーシアへの短期出張や、赴任が2年以内の方、行ったり来たりでいつもマレーシアにいるわけではない方、お友達が日本から来ていつもより大きい車で旅行に出たい方、VIP訪問で高級車が必要な方などのために、弊社では小型車、乗用車、MPV、高級ワゴン車までさまざまなタイプの車をご用意しております。マレーシアで運転するのは不安という方には、運転手を手配することも可能です。

手続きの流れは、①お電話で、どのような車が必要か、いつからどれくらいの期間必要かお知らせください。②ご要望の期間にご用意できるレンタカーとそのお見積もりをご提案します。③契約成立後、弊社スタッフがご指定の場所までレンタカーをお届けします。車を取りに来ていただく必要はありません!必要書類はパスポートと運転免許証のコピーのみ。④返却希望日時をご連絡いただければ、ご指定の場所まで引き取りに伺います。

レンタカーで皆さんが心配されるのが、自動車保険。マレーシアのレンタカー自動車保険には、対人賠償保険、対物賠償保険、車両保険の3つが含まれていますので、万が一の事故の時でも安心です。心配な方には、日本語で補償内容を説明し、気を付けなければならない点や条件などを説明いたします。また、万が一の事故の時に対応可能な連絡先のリストをお渡しし、日本語での事故対応もしております。レンタカーを賢く利用して、マレーシアでの生活をもっと楽しみましょう!

36

2016/04/06 | カテゴリー:車と家のお悩み解決します!

このページの先頭へ