Waltz

ネイルで女性も世界も幸せになる!?女性らしさを磨ける日系ネイルサロン

この日のクミさんのネイルはまるでモダンな水墨画。白と黒が基調なので、どんな服にも合わせ やすい。

この日のクミさんのネイルはまるでモダンな水墨画。白と黒が基調なので、どんな服にも合わせ
やすい。

 落ち込んでいる時でも、自分の指先にきらりと光るネイルが目に入ると、それだけで気分がグッと華やぐもの。バンサー駅ビルのネイルサロン「Waltz」ですてきなネイルを手に入れてからというもの、ネイルを眺めては「ふふっ」とひとり笑いをすることが増えました。

 「ネイルは愛する人から贈られた指輪と同じ。常に自分の視界に入って喜びと自信をくれる。化粧や髪型とは違う、自分のためのおしゃれ」と語るのは、Waltzのオーナーのクミさん。ネイルできれいになった自分を実感できると、気持ちにゆとりができて笑顔になれる。女性が幸せだと、家族など周りの人も幸せになる。「だから、ネイルアートで世界は幸せになる!」というのがクミさんの持論。ふんわり、たおやかな雰囲気のクミさんの言葉には、なんだかすごい説得力があります。

 こどもの頃、マレーシアに住んでいたというクミさん。ジェルネイルが日本にはやり始めた10年ほど前からネイルの魅力にはまり、デザインを自分で考えては行きつけのネイルサロンに持ち込んでいたんだとか。好きが高じ

Waltzの「W」のロゴが入ったネイル。

Waltzの「W」のロゴが入ったネイル。

てスクールで資格を取得後、ネイルサロンで働いてスキルを磨き、ついに2014年の年末に、客として通っていた時に思っていた、こんなサロンがあったらいいのに、が全部つまった理想のネイルサロンをオープン。

 「世界中の女性が、ネイルのWaltzロゴを見て『ネイルならWaltzにいけば間違いない』といわれるようなブランドに育てたい」と語るクミさんにとってネイルサロンとは「女性らしさを磨く場所」。だから、ゆったりとくつろげる椅子は特注品だし、サービスは決め細やか。まるで時が止まったような贅沢な時間を過ごせます。まずは、気持ちとネイルから、どんどん美しくなりましょ♪

上品で落ち着いた店内。施術後は、お茶とお菓子も♪

上品で落ち着いた店内。施術後は、お茶とお菓子も♪

Waltz
Unit 1-3, Ground Floor Menara UOA Bangsar, No.5, Jalan Bangsar Utama 1, 59000 KL
※バンサー駅直結 03-2201 9294
info@waltzjp.com
FB: Waltz nail salon

オーナーのクミさん。

オーナーのクミさん。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る