わくわく!マレー語の暮らし

Apa khabar? アパ カバ~? = 「元気?」 マレー語のテキストを開いたことがある人なら、最初の段階でこの表現を勉強したことでしょう。「apa(アパ)=何」「khabar(カバ~)=ニュース」という意味ですが「……(続きを読む)

nanti ナンティ = いつか・こんど・あとで ある日のこと、夫と2人家でのんびりテレビを見ながら、紅茶を入れて、マドレーヌのようなお菓子を食べていました。テレビに東海岸の美しい海が映ったので、私が「行ってみたいね」と……(続きを読む)

pandai パンダイ = 上手に~する 最近マレーシアの子供たちの間では、ベイブレードという独楽回しが流行っているようです。もともとは日本のアニメが発祥のようで、独楽の形もモダンで格好よく、回すための紐ではなく専用の器……(続きを読む)

manis boleh ボレ = ~できる マレーシアでは、時に独特の英語の使い方を耳にすることがあります。その代表選手ともいえるのが「キャン!」でしょう。「I can~」とか「Can you~」とか中学校で習ったけれど……(続きを読む)

manis マニス = あまい マレーシアに来て最初に必要となった言葉が「kurang manis(クラン マニス)=甘さ控えめ」という日本人の方もいらっしゃるのではないでしょうか。とにかくマレーシアの飲み物は甘い。有名……(続きを読む)

sedap スダッ(プ) = 美味しい この「からい」という日本語訳は適当ではないのでは?と思う今日この頃。近所のモスクへ行くと、知り合いのおばちゃん達がよく色々なマレー料理を作って持って来てくれるのですが、ちょっと赤い……(続きを読む)

sedap スダッ(プ) = 美味しい 夫の田舎はクアラルンプールから車で5時間くらいの所にあります。マレー語でkampung(カンポン※1)と呼ばれる集落には、小学校、モスク、小さな日用品店が一軒あるだけで、道端にはラ……(続きを読む)

makan マカン=食べる / minum ミヌム=飲む 先月号のテーマも「食べる」だったのに、まだまだ続く話。マレーシアでは挨拶の言葉になるくらい、とにかく食べることが大事です。 先日とあるパーティーに出席しました。ホ……(続きを読む)

makan マカン = 食べる 夫の実家に泊まる…。嫁としては多少なりとも気を遣うイベント。これは万国共通なのか、はたまた日本だけなのか。夫の実家に到着した瞬間から検証していきたいところですが、前回の続きで朝の挨拶を見て……(続きを読む)

Selamat pagi スラマッ パギ =「おはようございます」 夫の実家に泊まって朝起きて義母と顔を合わせたら、最初に何と言いますか。まずは「おはようございます」ですよね。マレー語ではSelamat pagiです。s……(続きを読む)

このページの先頭へ