カテゴリー:オットット爺やのつぶやき

  • 2011年11月-百歳の双子

     「ザ・ピーナッツ」と聞いて「ああ、あの双子の歌手ね」とピンとくれば、それはオジ・オバの立派な証明である。この姉妹が映画「モスラ」で、南の島(インドネシア)の節回しで主題歌をうたったころ、双子の不思議にはまったことがあっ…
  • 2011年10月-傲慢な「天の声」

     香港に住んでいたころ、入居して間もない自宅の内装を見て思わずため息がでた。バスタブの防水パテがポロポロとはがれ落ち、壁紙も端がめくれている。香港チャイニーズの粗雑な施工をみるにつけ、いつも日本人の几帳面な仕事ぶりと比較…
  • 2011年9月-大声出すな、靴は脱げ

     震災直後の銀座のさびれようは、言葉では尽くせない。金曜の夕方なのに、ウィンドーショッピングの客は数えるほどだし、有名レストランもがらがら。銀座が売りものにする「華やかさ」は消え、高級感あふれるヨーロッパブランド店のまば…
  • 2011年8月-お笑い芸人「ハト」

       「うそつき!」と言ったり、言われたりした経験は誰にもあろう。親が約束を破って遊園地行きをドタキャンした時など、半分すねながら口をついて出る。大人になるにつれ感情を抑える術が身につき、冗談半分ならともかく、本気で「…
  • 悩む子宮

     朝から霧雨がやまない。マイクロバスを降りると湿った外気が体を包む。丘を登ると、何本もの幟が風に舞っているのが目に入った。赤、青、緑、白とカラフルな幟が風にはためく様子は、まるで鯉幟のようだ。前置きが長くなった。ここは日…
  • ジシュク

     桜が満開のころ上野に行った。巨大地震と津波被害、止まらない余震に原発事故とうっとうしさを晴らしたい気分もあり、花見の名所に足が向いたのだった。特に、どこかのえらい知事が「桜が咲いたからといって、一杯飲んで歓談するような…
  • そうだ、ビールだ!

     ゆっくりとした横揺れから始まった。マグニチュード(M)9の巨大地震の時、東京・汐留にある35階建てビルの12階にいた。「震源は遠そうだな」と高をくくっていたら、突然の縦揺れに続いて激しい横揺れ。ビル全体がギシギシと前後…
  • ごっつあんッス

     すもうが好きだ。「中学時代は相撲部だった」と言うと、「また冗談を」という顔をされることが多いが本当だ。好きになったのは小学3年のころ、商店街の「こども相撲大会」で優勝してからである。背の高い年長の子を大技で投げ飛ばすと…
  • 偽善と慈善

     「タイガーマスク」が、日本全国で 増殖を続けている。昨年のクリスマス の夜、前橋市の児童相談所に「伊達直 人」(アニメ「タイガーマスク」の主人公)を名乗る正体不明の人物が、 10 個のランドセルをプレゼントしたのが 発…
  • エー、うっそー!

      学生を連れて某テレビ本社の見学に行った。来年卒業予定の学生の就職率は60%を切って、既に就職氷河期に入っている。せめて2,3年生のころから生の世界に触れる機会をというのが目的。報道局が見学の中心だが、そこは華やかなテ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る