カテゴリー:オットット爺やのつぶやき

  • 2010年10月-豊かで自由な中世の海

     金門島に渡った。「獄門島なら知ってるけど…」という読者もいるだろう。1949年10月新中国が成立した直後、台湾に退却した国民党軍が共産党軍と死闘を繰り広げた東西20キロほどの小島である。中国福建省厦門(アモイ)から最短…
  • 2010年9月-私が愛したスパイ

     スパイが好きだ。しかも美人とくればレベルは一気に10倍に跳ね上がる。色仕掛けと、ターゲットに迫るサスペンス。美人スパイは必ず知性的な目のひかりと、国もカネも信じないアナーキズムを兼ね備えていなければならない。できれば、…
  • 2010年8月-画一に挑戦

     「画一」は嫌いだ。居酒屋を探すときも、全国チェーン店はできるだけ避けることにしている。ただ比較的安いし、全国どこでもそれなりの味とサービスを提供するから、探すのが面倒な時はやむを得ない。嫌いな理由は「画一」。北海道から…
  • 2010年7月-カバーをお付けしますか?

     「本カバーはお付け致しますか? 日本の書店に行けば必ずこのような質問をされる。初めて聞いた時は少し驚いた」。  こんな書き出しで始まるコラムが、日本に留学する外国人(約13万人)のコラムコンテスト(主催Globa…
  • 2010年6月-「アラなんとか」考現学

       この春の就職はとても厳しい。3月末に卒業する大学4年生の就職内定率(2月末現在) は、全国平均で約70%。東京近郊のある中堅大学の場合「62%台です。去年と比べると28ポイント減」。就職担当者が渋い顔で明かしてく…
  • 2010年5月-卒業旅行

     この春卒業した大学生を連れて台湾に行った。「卒業旅行」というやつだ。卒論と就活の重圧から解放された連中は、この時期遊びまくる。パリにホノルル、シドニー…。「誰と?」と聞けば「カレとでーす」と明るい声が戻ってくる。屈託な…
  • 2010年4月-国家像なんていらない

     雪に埋もれた店が見えてきた。店の入り口には、「M」を形取ったお馴染みのゴールデン・アーチ。モスクワのクレムリン近くに、このハンバーガー・チェーン1号店がオープンしたのは20年前の2月である。「コーク」と並び、「マック」…
  • 2010年3月-ソフトパワー

    引き出しを空けると「漢籍」が目にとまった。手に取れば孔子の「論語」。ホテルにはふつう聖書が置かれることが多いが、孔子の故郷である山東省のホテルでは「論語」だ。欧米人向けに英訳もある。紅衛兵が赤い「毛主席語録」を振りかざし…
  • 2010年2月-鍋文化

    恭禧発財、新年快楽! 旧正月を迎えたマレーシアはいかがでしょうか。日本は真冬、常夏のマレーシアがうらやましいよ、まったく。厳寒の季節だけに、皆で集まると「鍋にしようか」という声がどこからか上がり、不思議と反対の声はな…
  • 2010年1月-自転車と成熟社会

    大学の授業の合間をぬって3日ほど台北に行ってきた。政府系シンクタンクが主催する中台、日台関係など国際情勢についてのシンポジウムに参加するためである。新疆ウイグル自治区のウルムチで流血事件が起きた時は台北にいた。 直…

アーカイブ

ページ上部へ戻る