カテゴリー:オットット爺やのつぶやき

  • 2010年3月-ソフトパワー

    引き出しを空けると「漢籍」が目にとまった。手に取れば孔子の「論語」。ホテルにはふつう聖書が置かれることが多いが、孔子の故郷である山東省のホテルでは「論語」だ。欧米人向けに英訳もある。紅衛兵が赤い「毛主席語録」を振りかざし…
  • 2010年2月-鍋文化

    恭禧発財、新年快楽! 旧正月を迎えたマレーシアはいかがでしょうか。日本は真冬、常夏のマレーシアがうらやましいよ、まったく。厳寒の季節だけに、皆で集まると「鍋にしようか」という声がどこからか上がり、不思議と反対の声はな…
  • 2010年1月-自転車と成熟社会

    大学の授業の合間をぬって3日ほど台北に行ってきた。政府系シンクタンクが主催する中台、日台関係など国際情勢についてのシンポジウムに参加するためである。新疆ウイグル自治区のウルムチで流血事件が起きた時は台北にいた。 直…

アーカイブ

ページ上部へ戻る