マレーシア最新芸術事情

東南アジアが六本木を占拠する!? 来る7月5日~10月23日まで、「サンシャワー 東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」が、六本木の森美術館と国立新美術館において開催されます。 この展覧会は、1980年代以降……(続きを読む)

マレーシアの国際映画祭 マレーシアでは、海外の作品が日本の公開よりもずっと早く上映されること、そして何よりも鑑賞料が日本に比べると激安(日本での通常料金1,800円のところマレーシアでは15リンギ前後)なので、より気楽に……(続きを読む)

日本の人気ソング in マレーシア 日本は言わずと知れたアニメーション大国。AnimeそしてMangaという言葉も、日本でつくられたアニメーションと漫画を意味する世界共通語としてすっかり定着しました。皆さんもこのマレーシ……(続きを読む)

史上最強のパフォーマンス? 昨年行われたブルセ4.0。あの黄色いTシャツを着た多数の国民による反政府デモは、まだ皆さんの記憶に新しいかと思いますが、その対抗組織として赤いTシャツを着て抗議していた人々がいたことを覚えてい……(続きを読む)

「あの人」を超えられないTVCM ハリラヤ・プアサ、中国正月、そして独立記念日などの大祭時には、大手企業がこぞって企業イメージCMを民放TV局で放映します。通常3~4分のその広告はだいたいが家族や友情などをテーマにした心……(続きを読む)

2016年マレーシア映画 興行成績ランキング発表 昨年日本では、新海誠監督の『君の名は。』が興行収入200億円を上回る超大ヒットとなり、ご覧になった方も多いのではないかと思います。 一方マレーシアでは、国産の映画が興行成……(続きを読む)

恐るべし! クラフト・コンプレックス 最近、バティックにはまっています。あるプロジェクトに関わらせていただいたことが引き金とはなっていますが、もともと母が洋裁店を営んでいたおかげで、小さなころから常にきれいな布地に囲まれ……(続きを読む)

六本木にマレーシアの風が吹いた! 去る10月25日~11月3日まで開催された東京国際映画祭(TIFF)。残念ながらこの2年間はマレーシア映画が上映されることはなかったのですが、それでも今年は少し特別にマレーシアが取り上げ……(続きを読む)

素敵な話の終わり方 去る10月のある土曜日、友人がフェイスブックで強く推薦していたお芝居を観に行きました。TTDIにあるKu Ashにて行われたその公演は「The Language Archive」というアメリカの劇作家……(続きを読む)

マレーシアにおける文化的権利とは? 7月末のある日、クアラルンプール中心部に年代から建っていたある有名な彫刻が突然取り壊されました。丸いベースに高くそびえる二つの三角形から成るその作品は“Puncak Purnama”(……(続きを読む)

このページの先頭へ