マレーシア最新芸術事情

ボルネオ先住民族の工芸品 様々な先住民族の文化が色鮮やかな東マレーシア。 この数年、いくつかのNGO がアートバザーに頻繁に出店したり、プナン族の女性によって編まれたカラフルなプラスチック製のバッグが流行したりしています……(続きを読む)

M for Malaysia マレーシア国内のみならず、世界にも衝撃と感動を与えた昨年5月9日の第14回マレーシア総選挙(GE14)から早くも1年5ヵ月。その後9月にGE14を映画化した『RISE: Ini Kalila……(続きを読む)

イセのこと Roslisham Ismail a.k.a Ise(ロスリシャム・イスマイル/イセ)というアーティストがいました。イセと呼ばれる彼は、クランタン州出身のマレー系で、体はずんぐりと大きく、いつも派手な斜めがけ……(続きを読む)

マレー映画の行方 2009年7月25日、ヤスミン・アフマド監督は6本の映画とたくさんの素晴らしいテレビコマーシャルを残して、世界中の多くの人々に惜しまれながらこの世を去りました。あれから10年、これまでもヤスミン監督の作……(続きを読む)

KLに新しいカルチャースポット登場! クアラルンプールに暮らす30代以上の人と話していると、「こどもの頃にチャイナタウンであの映画を観て…」とか、「はじめて映画館で映画を観たのはパサール・セニだった」、「妻と結婚する前、……(続きを読む)

ハリラヤソングを歌ってみよう 今年のハリラヤ・アイディルフィトリ(ハリラヤ・プアサ)は6月5日と6日。皆さんがこのセニョームをお手に取られた頃には、ショッピングモールをはじめいたるところでハリラヤの歌が流れていることでし……(続きを読む)

第30回マレーシア映画祭(FFM)の受賞作品 去る3月30日に行われ、TVで生中継されたマレーシア版アカデミー賞、マレーシア映画祭(FFM)。昨年は結構頑張って話題作を劇場に観に行ったこともあり、一体どんな結果になるのか……(続きを読む)

最近のマレーポップス 今年設立30周年を迎えるアクターズスタジオ。その記念に、30年前に初めて彼らが上演した演目『Norm & Ahmed』が再演されました。この作品はオーストラリアの劇作家アレクサンダー・ブーゾ……(続きを読む)

最近のマレーポップス お 年頃の長男がすっかり洋楽にはまってしまい、マレー語のヒット曲から離れ気味のため、彼を情報源として頼りにしていた私にとっては流行を追うのがなかなか難しい今日この頃。ヒット曲を聴く・観ることができる……(続きを読む)

偉大な劇作家を偲ぶ「Teater Yeop:Tribute to Datuk Syed Alwi」 マレーシアを代表する劇作家の故サイド・アルウィ氏は、俳優としても活躍し、ジョディ・フォスター主演の映画『アンナと王様』な……(続きを読む)

このページの先頭へ