葡萄酒百味旅

第7回 ワイングラスの持ち方について 私はソムリエですが、料理人です。元パプアニューギニア日本国大使館の公邸料理人です。様々な設宴(大使主催の食事会)のなかで、一国の首相、国家元首等々の方々に対して仕事させていただいた事……(続きを読む)

第9回 赤ワイン用の品種について 当たり前にやってくる明日を懸 命に生き、出会う人に心から接し大切に思う。命が終わるその日まで、ただそれを繰り返す。遠いどこかで振り返る、歩いてきた長い道。その道こそが幸せなのだと知り、そ……(続きを読む)

第8回 ソムリエになるには? 桜散り、立命館大学不合格。そして龍谷大学へ。学生生活と同じく始めたホテル内レストランのアルバイト。そこで初めてワインに出会い、三回生にてワインスクールに通い始める。あれから 24年の月日が流……(続きを読む)

第6回 一杯のワインで過去へタイムトリップ 私はタイムトラベラーである。残念ながら未来に行く方法は知らないが、過去に行く方法は知っている。もう幾度となく過去を旅したことがある。その気になればいつでも行ける。 長い冬が終わ……(続きを読む)

 第5回 「日本産」と「国産ワイン」の違いって? 少年はその汽車に乗り、果てしない宇宙への旅を始める。銀河鉄道999の作者、松本零士。彼が中学時代に読んだ『大宇宙の旅』という小説が、この物語を生むきっかけとなった。そして……(続きを読む)

 第4回 シャンパンを飲む=夜空の星を飲む  満天の星を見上げたあの日の記憶。そんな星空を最後に見たのはいつですか? 我々は人生であと何回、そんな星空を見ることができるのでしょうか?  サンタも走る師走の月。クリスマスが……(続きを読む)

 第3回 魚には白ワイン、肉には赤ワインが合う?   夫婦で晩酌。一本のワインをゆっくり楽しみながら語り合う。これこそが、夫婦円満の秘訣らしい。ニュージーランドにあるオタゴ大学の研究により発表された本当の話。 ……(続きを読む)

 第2回 初心者向け  白ワイン講座  ~ 一目惚れ ~   「一目惚れ」。嘘かホントか、一目惚れでスタートしたカップルってのは、結婚する確率が極めて高く、逆に離婚率は極めて低いらしい。世の中、「一目惚れ結婚」……(続きを読む)

 第1回 キリスト教の伝播とワインの関係   最後の晩餐、イエス・キリストはパンを取り、「これがわたしのからだである」といい、杯(ワイン)をとり、「これがわたしの血である」と言って弟子たちに与えた(共観福音書/……(続きを読む)

このページの先頭へ