カテゴリー:KLのらりくらり徒然草

  • 2020年6月-きのこのなぐさめ

    きのこグッズには目がない。ころんと愛らしくカラフルなきのこ。長男は幼い頃からシイタケ、シメジ、エリンギ、エノキ、マイタケ、マッシュルームに至るまで、きのこ全般が大好き。きのこが入っていれば好き嫌いなくなんでも食べた。…
  • 2020年3月-中国正月

    自営業の義父母。特に義父は月の半分を海外で過ごすパワフルな77歳。彼に定年はないのだ。中国正月の休暇も海外旅行で不在がちだったが、この5、6年はマレーシアで過ごしている。中国正月の大晦日に当たる日、義父は朝から巨大な…
  • 2020年2月-イギリスのクリスマス

    12月。今年は妹が暮らすイギリスを訪ねることにした。KLから丸24時間かけて着いたロンドン。2泊3日は母子4人で安宿に泊まった。長男と長女は2度目のイギリス。前回はサマータイムだったので、夜は9時になっても明るかった…
  • 2020年1月-招かれ猿客、去る?去らぬ?

    11月号でお話しした猿の一件。落着かと思いきや、原稿を書き終えた数日後に再来した。我々もあの手この手で撃退を試みるが、2ヵ月経った現在も奮闘中なのである。 彼らの行動はだいたい分かってきた。日が昇ると、食べ物をどこか…
  • 2019年12月-初めてのカンボジア

    10月、夫のカンボジア出張に同行した。まずはプノンペン。取引先の3姉妹に案内され、カンボジア初の建設中のサーキットへ。昔、夫がよく行っていた、今はなき、バトゥティガのシャーアラムサーキットに似た感じ。距離はないが高速…
  • 2019年11月-続・招かれ猿客

    ある日、3階のベランダに出ると違和感があった。寝室から続くこのベランダには、洗濯機とシンクと物干しがあるのだが、シンクの下に置いていた漂白剤が空っぽ、その容器が柵の淵に。なぜ? 思い当たる節は全くなく、気にせず空容器…
  • 2019年10月-常夏の秋の過ごし方

    9月は3週連続3連休、しかもヘイズで学校が休校になるなど、休みの多い月だった。せっかくの連休ではあったが、遠出はせず、日本の秋を過ごすかのように、我が家はのんびりとした休日を送った。 1週目、4年ぶりにセントゥルにあ…
  • 2019年9月-烏の足跡

    幼なじみNちゃんが営む服屋さんの仕入れ旅行に例年通り便乗した。彼女は小2の時の転校生、同時期にU子も転校してきた。私たち3人は中3まで毎日登下校を共にし、放課後はほぼ毎日一緒に遊んだ。高校3年間はほとんど会わなかった…
  • 2019年8月-ハエと煩悩

    ある週末のこと。夫は海外出張中、悪ガキたちは夫の実家に泊まりに行って不在だった。私は友達と夕食を楽しみ、静かな我が家へ帰宅した。晩酌の準備をしてソファに深く身を沈める。…。何か様子がおかしい。黒いものがぷ~ん、ぷ~ん…
  • 2019年7月-キャンプと息子とダツのツダさん

    今月号の特集の取材に息子と同行させていただいた。山奥のトイレも水道もないところに行くと聞き、アドベンチャーに大きな憧れを抱く息子は飛び上がって喜び、昆虫採集の道具やトラップを持って出かけた。 4×4アカデミーの店内に…

アーカイブ

ページ上部へ戻る