カテゴリー:KLのらりくらり徒然草

  • マレーシアの温泉

     マレーシアには意外とたくさんの温泉がある。火山がないのになぜ?と私は疑問に思っていたのだが、温泉には火山性温泉と非火山性温泉があるそうだ。マレーシアの温泉は非火山性で、100m掘ると水温が3度上がるという地下水の性質を…
  • 続く不運、いつ終わる?

     日本から帰国した翌日。キッチンの異変に気がついた。ん?何か臭う?ずっと留守にしていたのだからゴミの臭いではないし…。何かの気配を感じる。その方向へ近づくと臭いも増す。備え付けの棚にはヤモリの糞らしきものが無数に落ちてい…
  • ニッポンとマレーシア

     一年に一度のお楽しみ。9月初日か ら5週間日本へ一時帰国した。秋の装い を準備していたのだが、日本は猛暑が続 いていた。南国から来たというのに、私 は空港から出た途端、あまりの暑さに鼻 血が出るし、息子はあせもが出るし…
  • 2010年10月-慈愛の精神

     先日、日本人の友達と3人で昼食をとった。場所はとあるオフィス街。私たちはそれぞれ用事があったので、ササッと簡単な昼食を済ませるつもりで店先のテーブルに着席した。時刻は12時半。まだ空いていた。間もなく白飯の上に、骨がゴ…
  • 2010年9月-猫山王

     7月の半ばから8月にかけ、マレーシアでは南国フルーツの王様ドリアンがシーズンを迎える。通りにはリアン屋台が立ち並び、独特の匂いが街中に広がる。もちろん、3ヵ月ぐらいのローテーションで年中手には入るのだが、この時期が一番…
  • 2010年8月-困った居候

     清々しい朝、まるで日本の初夏のよう。澄み切った空、心地よく体に触れる涼風。昼にはカラッと晴れ渡りそうだ。まさに洗濯日和。3階のベランダに出て洗濯を始めようとした時、視界に違和感が。目の前に無数の黒い斑点が蠢いている。な…
  • 2010年7月-空き巣の過ち

     泥棒が入った…。隣の家に。  左隣の家には30代半ばのカップルが住んでいたが、最近は彼女が一人で住んでいる。彼氏の方に新しい彼女ができ、慰謝料代わりに家をあげたという話を風の噂で聞いた。彼女は真新しい日本車に乗っ…
  • 2010年6月-追憶

     ムッとする暑さとシトシト雨が続いたこの頃。息子が嬉々として近所に住む親戚の家に遊びに行く姿を見ていてフッと思い出した。私が京都の祖母の家で過ごした夏休みを。  息子と同じ、私が4歳の頃の記憶が少し残っている。祖父…
  • 2010年5月-客家の冬の食卓

     チャイニーズニューイヤー、私達は義父の親戚や友人を訪ねるため中国・深圳へ行った。仕事の都合で月の半分を中国で過ごす義父には家族ぐるみで親しくしている人が多く、新年の挨拶を兼ねたお宅訪問に我々も同行させてもらったのだ。 …
  • 2010年4月-お里が知れるドライバー

     KLで初めて運転した時の恐ろしさは今でも忘れられない。予測不能な動きを猛スピードでする車、パレードか!と突っ込みたくなるノロノロ運転、ひどい渋滞の先に見えるのは反対車線の事故だったり(堂々と脇見運転するなっ!)、バイク…

アーカイブ

ページ上部へ戻る