KLのらりくらり徒然草

  ん丸ちゃん(末娘)の頭に『クトゥ』がいるんだよ!」と、長女。なんだって!? クトゥとはマレー語で「シラミ」のことである。どうやら、マレーシアでよくあることらしく、いまだにシラミを頭に乗せて登校する児童がいるのだ。「シ……(続きを読む)

 私には日本の実家付近でお洋服屋さんをしている幼なじみの友だちがいる。彼女は年に一度、タイへアクセサリーや雑貨の買い付けに行くのだが、私はそんな彼女の仕事兼休暇に毎回便乗している。  今回で6度目となるタイ2人旅。幼なじ……(続きを読む)

 日間帰省した。毎年同様、長女と長男は私の母校で体験入学をした。1学年に1クラスしかない学校なので、5回目ともなると公園で遊んでいるとこどもの同級生が、「お、帰ってきたん! いつから学校?」と話しかけてくれる。市内の小学……(続きを読む)

昨年9月末のこと。トレイルランのエキスパートであるR子隊長引率のもと、スンガイチリンの滝へ行った。  場所はクアラクブバル。「グーグル」によると、標高553メートル。大人5人、こども7人+乳飲み子を連れての山登りだ。自然……(続きを読む)

「セパン1000㎞耐久レース」は、毎年セパンサーキットが主催するマレーシア国内最大級の耐久レースで、1600㏄以下の車両をルールに基づいて改造し、参加チームの一組が1000㎞を走り切った時点で終了。各車2人以上4人以下の……(続きを読む)

深夜0時。昆虫採集の第一回目が終わり、明日のブリーフィングをするなか、友人の長男は「痛い~‼」と声を上げて泣く。足を見るとパンパンに腫れ上がっているではないか。蜂の類いに刺されたのではないかとのことだった。……(続きを読む)

初めて 「昆虫教室」に参加した。主 催する河谷先生は、17年間KLに暮らしたご経験があり、自身のお子さんが幼いころ、家族でのアクティビティーとして昆虫採集を始めたのだそう。昆虫に関する豊富な知識と経験を生かし197〜20……(続きを読む)

小5の息子。志望進学先は公立マレー校、夫の母校でもある。マレー語がからっきしの彼が、残り1年でどれほど語学力を伸ばせるのか。非常に不安ではあるのだが、夫一家総協力のもと「息子の成績を上げよう大作戦!」が始まった。大姐(夫……(続きを読む)

教育熱心な大姐(夫の一番上の姉)。子育てをほぼ終えた彼女が次に腕を振るうのは、わが長男の進路問題。旧正月、「進路を早く決めなさい!」と、夫や私にせっつき出した。はい、親ですから、よく分かっております。しかし、その頃、夫と……(続きを読む)

夫には2人の姉がいて、大姐(一番上の姉)は今年20歳(男)と18歳(女)、二姐(二番目の姉)には17歳(男)のこどもがいる。どちらの姉も離婚してシングルマザー。5、6年前から、2 人とも新たなパートナーと心穏やかに暮らし……(続きを読む)

このページの先頭へ