わくわく!マレー語の暮らし tinggi ティンギ = 高い  / rendah ルンダ = 低い

わくわく!マレー語の暮らし

tinggi ティンギ = 高い  / rendah ルンダ = 低い

先日マレーシアの病院で人間ドックを受けたところ、身長が2センチ伸びていました。私の身長は高校生以降ずっと160センチぴったりで、その後変化することはなかったのに、それがマレーシアに来てから2センチ縮んだこともあります。精神的な後退や成長やらの現れかしら。いやいや、おそらく背中やかかとを壁に付けない測り方だからでしょう。

その私の身長は日本では平均的なはずですが、夫の田舎で親族の女性たちと集合写真を撮ったところ、私の頭が飛び出しているではありませんか。そして「tinggi nya(ティンギ ニャ~)=高いねえ」と言われます。nyaは決してふざけているわけではなく、れっきとした感嘆詞。いやいや、逆に皆さんのほうこそ「rendah nya(ルンダ ニャ~)=低いねえ」とは決して口に出しませんけれども、私だけ大きく見えて嫌なのニャ。そういう私の夫も、身長は私と同じ。田舎育ちの夫は、子供の頃に牛乳を飲んだこともヨーグルトを食べたこともなかったそうです。田舎まで広く出回るものではなかったのでしょう。夫は「牛乳を飲んだら背が高くなるんだよね」と日本の情報を耳にして、最近飲むようになりました。

普段よく使う言葉は「darah tinggi(ダラ ティンギ)=高血圧」です。「darah=血」と「tinggi=高い」で高血圧、分かりやすいですね。日本語だったら「チ」「タカイ」「コウケツアツ」と3つの単語を覚えなければならないのに。普段の生活であまり出てきてほしくない言葉ではありますが、義兄弟や親族の近況には必須単語といえるほど、高血圧の人が多くて悩ましいです。ちなみに私は「darah rendah(ダラ ルンダ)=低血圧」気味の体質です。先日の人間ドックでもちょっと低く出て、いぶかしげに測り直しをされ、アニメのことやら何やら質問されているうちに、ちょうどいい頃合いの血圧になりました。

最後に誤解のないように。マレーシアの病院での人間ドックは、基本的にとてもきちんとしています。施設も機械類も清潔で、スタッフは明るくテキパキ、医者の面談も健診前と健診後に丁寧に行ってくれました。マレーシアの食べ物は刺激的で美味しいけれど、自分では気付かない体のどこかに影響があるかもしれません。健康チェックを怠らず、長くマレーシア生活を楽しみましょうね。

サフィヤ  プロフィール
2012年にマレー系マレーシア人と結婚。KL郊外に住み、夫の家族や親戚、ご近所付き合い、モスクでの交流など、マレー語に囲まれた暮らしをしています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る