アンナ先生の健康アドバイスー第27回 COVID-19との付き合い方

COVID-19との付き合い方

COVID-19(新型コロナウィルス)のパンデミックが始まってからほぼ1年になります。社会的、経済的影響も世界に広がり危機の出口がみえないため、企業活動に大きな影響を与えています。感染拡大は未だ収まらず、私たちはこの先新型コロナウィルスとどう戦い、どう共存し、どのようにして自分の心の健康を守っていくかが重要になっていきます。

今回は、困難な状況な時だからこそできることや、自宅での時間を有意義に過ごすためのアイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

まずは、この時期を利用して新しい言語を学ぶ、新しいスキルを学ぶ(例えば料理など)、楽器を学ぶ、家庭菜園を楽しむ、家族で料理を作る、モノづくりを楽しむ、読書をするなど、考えると思っている以上に出てくるものです。

次に、「密」を避けるために、ジムでのエクササイズよりも、自宅でのヨガ、縄跳び、サイクリング、ランニングです。最近は無料のトレーニングビデオを提供するオンライン動画がたくさんあります。通うのは少し面倒に感じていた方も、オンラインヨガだったら自分のベースで受けられるので、気軽に続けやすい特徴があります。

在宅勤務の方は普段よりも体を動かさないため、どうしても運動不足になりがちです。一日のなかで少しだけ時間をつくり、身体の調子を整えましょう。こうすることでスッキリした気分で過ごすことができるます。

リモートワークや営業時間の短縮で増える自宅での時間。好きなことに没頭したり、自分を高めることのために有意義に時間を使ってほしいと思います。

アンナ先生プロフィール  アイルランド・ダブリン大医学部卒(MBBCHBAO取得)。小児科、産婦人科、麻酔科、救急科、皮膚科、整形外科での経験を経て、2018年にのぞみクリニックを開業。自身も母親という立場から、こどもや女性にも優しいクリニックが信条。

A1-9-3, 9th Floor, Arcoris Business Suite, 10, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur
Tel: 03-6411 1234
LINE: 012-6411-900
www.nozomiclinic.com.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る