アンナ先生の健康アドバイスー第29回 COVID-19ワクチンについて②

COVID-19ワクチンについて②

Covid-19ワクチン接種プログラムが各国で始まり、マレーシアでは今年224日より、医療従事者等から順に接種が行われています。国からの接種順位に従い皆さんも受けることとなります。ワクチンの承認が早過ぎたために、接種後の副作用を懸念し躊躇する方、逆にコロナウィルスの感染を恐れ、待ちきれずいち早く接種を希望する方もいることでしょう。

すべてのワクチンで一般的に報告されている副作用は、注射部位の腫れ、発赤、痛みです。そのほかに、倦怠感、悪寒、発熱、関節痛、吐き気、頭痛、リンパ節の腫れなどがあります。これらの副作用は、体内にウイルスが侵入しても体の免疫システムがワクチンの病原体と闘いきれるよう、体内に抗体をつくるために現れる症状です。

インフルエンザワクチン接種と同様にCovid-19ウイルス自体にはいくつか株があり、今後新しい株が入った薬が出てくる可能性があるため、ワクチン接種を受けてもCovid-19感染のリスクが低下するだけで、完全にCovid-19に感染しないとは言い切れません。Covid-19ワクチンを接種した後でも今まで通り規制(SOP)を遵守する必要があります。以前のように、自由に旅行ができ、フェイスマスクの着用が必要なく、身体的距離を保たなくてもいい環境はもう少し先になりそうです。

Covid-19ワクチンの事で頭がいっぱいになりがちですが、他のワクチン接種や毎年のインフルエンザワクチン接種もお忘れなく。入国制限が解除され旅行許可が下りると、風邪のような症状を引き起こす他のウイルスが再び広がり始める可能性が高くなります。

アンナ先生プロフィール  アイルランド・ダブリン大医学部卒(MBBCHBAO取得)。小児科、産婦人科、麻酔科、救急科、皮膚科、整形外科での経験を経て、2018年にのぞみクリニックを開業。自身も母親という立場から、こどもや女性にも優しいクリニックが信条。

A1-9-3, 9th Floor, Arcoris Business Suite, 10, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur
Tel: 03-6411 1234
LINE: 012-6411-900
www.nozomiclinic.com.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る