2010年4月-意米水

意米水(Barley Water)

馬子が大好きなドリンクの1つ「意米水」。「意米(YeeMai)」とは中国語で「はと麦」のこと。マレーシアのコピティアムで発祥した飲み物なんですって。英語では「Barley Water」と言えば通じます。ですから、馬子は「Barley =はと麦」だと思い込んでいました。というのも今回コラムを書くにあたり辞書を引いてみると「Barley」とは「大麦」のこと。「はと麦」は正しくはPearlBarley」。ま、同じ「Barley」だから大した違いではないですが…。

でも大麦とはと麦は全くの別物。大麦は食物繊維、カルシウム、ビタミンB1等のミネラル成分が豊富で、便秘を解消したり、血中コレステロールの抑制や血糖値上昇抑制作用などの効果があり、一方、はと麦はたんぱく質、脂肪、カルシウム、ビタミンB群、鉄、カリウムなどを豊富に含み、中国では栄養価・滋養に優れる漢方として、また日本では美肌効果に優れていると話題を呼んだこともありました。ローカルチャイニーズの女の子が「Barley は肌によくて、体を適度に冷やす効果がある」と言っていたので、マレーシアでいう「Barley」はやっぱり「はと麦」のことなんですね。

暑い昼下がり、頭をシャキッとさせるには「意米檸檬(Yee Mai Lemon)砂糖抜き」がおすすめ。はと麦をコトコト煮出したはと麦水にレモンの組み合わせ。トロッとしたまろやかな口当たりに、酸っぱいレモンの爽快感がたまりません。体が火照って疲れているときには、レモン抜きでシロップが入った甘いものが馬子の定番です。さて、今月号はイポー特集ということで、「意米水」店INイポーをご紹介します。特集記事でも挙げられていました客家麺の屋台「宴友居」が入っているコピティアム、その名も「Paris」。ここの「意米水」は、はと麦とココナッツを一緒に煮だしているようです。ドロッとマッタリした喉越しに甘く香るココナッツ。ドリンクというよりデザート感覚の飲み物ですが、馬子のお気に入りの一品です。今月号を読んでイポーへの旅情にそそられた皆さん、「Paris」の「意米水」をお忘れなく!

Paris (巴黎餐室美食中心)

164-166, Jalan Iskandar Shar, Ipoh
不定休
意米水 RM1.20

馬子

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る