2011年11月-テ・タリク・プレイス

 久々に友人に誘われて映画を観に「IOIモール」という、プチョンで最も大きなショッピングモールへ行ってまいりました。日曜日だというのに、混雑もなく、なかなかいい感じです。映画まで少し時間がありますし、何かないなぁ〜と辺りをウロウロ。そこで、馬子が発見したのが「TehTarikPlace」というカフェ。…、カフェ?木製のノスタルジックなテーブルと椅子が並び、インテリアも小粋なカフェを思わせるデコレーション。だけど、メニューは「ママッ・ストール」。お値段もショッピングモール内とは思えないほど安いではありませんか!?

 馬子がオーダーしたのは「カリーラクサRM6.50」。中華系のカリーミーばかりを、最近は好んで食べておりましたので、ママッのカリーラクサは久々でした。ピリッと辛いがまろやかな味わいです。「クイ・ティオ・ゴレンRM6.50」もなかなかいいお味でした。

 実はこの「Teh Tarik Place」、エンパイヤー、カーブ、ワンウタマなどにも支店があり、インテリアがかわいいと、若者に人気のあるお店らしいのです。他店にはまだ行ったことがないのですが、俄然、馬子はIOIモールの「Teh Tarik Place」をおすすめいたします。というのは、店に入るや否や、目に飛び込んでくるのは前面ガラス張りで日当たりの良い店内、そして窓ガラスの向こうには、美しい湖が広がっているのです。テラス席もあり、湖を眺めながら食事を楽しむことができるのです。かつて、錫採取がおこなわれていた人工湖がモールの裏側にあったなんて、在馬生活が長いというのに、今まで全然気がつきませんでした。

 さて、映画が終わり、晩御飯を食べようと友人に連れて行かれたのが「栄寿司」というローカル寿司屋。オーダーはテーブル脇についたタッチパネルで、ハイテクです。日本人が考えつきもしないセットメニュー(サーモン照り焼き、帆立の明太マヨネーズ焼き、チキンカツ、サラダ、茶碗蒸し、ご飯、そして極めつけはカレーという豪華セット)を食べ、ふとお茶のパックに目をやると…。「玄米が混入しているお茶です」…。「混入」って!言いたいことはわかりますが、なんだか背筋がぞっとする馬子でした。

Teh Tarik Place Curry Laksa RM6.50
IOI モール (映画館の並び)

馬子

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る